ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > 主催イベント&イベント参加 > 苗の木Live vol.8 〜コラボ×コラボ×コラボ〜 参加レポート

   苗の木Live vol.8 〜コラボ×コラボ×コラボ〜 参加レポート   
   

羽美 、今度の 対バンライブ苗の木プロジェクト さん 主催の 苗の木Live vol.8 〜コラボ×コラボ×コラボ〜


苗の木プロジェクト さん には、vol.4 、vol.6 に続いて3度目のお声がけをいただき、ありがたい限りです。


会場は XENON さん
これでこちらの会場では5回目の対バンライブです。


今回のライブのオファーをいただいたのは本番からさかのぼること3週間前。

いつも余裕を持ってお話をいただけるのはスケジュールや準備の都合などからもとてもありがたいこと。
もし今後、逆の立場になりうることがあった場合には大いに参考にしなければならない部分だと思っています。


苗の木Live vol.8 は、〜コラボ×コラボ×コラボ〜 ということで、ソロ だけではなく、その名の通り他の方との コラボ のあるライブ。

そんなことから今回、苗の木プロジェクト さん からは 羽美 に対しては、ソロコラボ と両方での出演のご依頼をいただきました。


実は今回オファーをいただく少し前、10月8日に開催された 苗の木Live vol.6 に参加させていただいた直後、羽美 がブログにこのようなことを書いていました。


これを受け、羽美 本人に対しては、「コラボとかしたいんだったら、積極的に他の人に声かけてもいい」 ということを伝えてもいました。


そんな直後、このブログでの発言に注目していただいたのは 苗の木プロジェクト さん
結果としてここに書かれたとおりに ちぃな さん との コラボ というオファーをいただくに至りました。


オファーをいただいてからはこちらとしては迷うことなく快諾。
一方で ちぃな さん 側もOKとのことで、これでまずは実現に向けて一歩前進。

あとは本人同士に直接話し合ってもらい、コラボ で歌う曲なども決定。
本番に向けての準備がお互いに多少あったようですが、特に何ら問題もなく、本番のこの日を迎えました。


内容としては、コラボ ではトップバッターとして 10分
ソロ では、6組中のラストで 20分 の持ち時間をいただけました。


他の方と組んでのステージも初めてであれば、1つのステージに2度立たせていただくことも初めて。
色々な 初めて は本人にとっては大きな経験にも刺激にもなると思います。


また今回、いつもの対バンライブでは 写真のみ撮影可 とさせていただいているところ、コラボ の部分に関してのみ 写真・動画共に撮影OK ということにさせていただきました。
これも初めての試みです。

今回も運営としての私の同行はありませんが、今月最初のライブ出演。
成功を祈るばかりです。


開催 : 2016年11月8日(火)

場所 : XENON (札幌市中央区南7西4 LC7番館3階)


主催 : 苗の木プロジェクト さん



2016年11月8日
ライブ当日。

今回は ソロ での出演ばかりでなく、初めての経験となる コラボ での出演があります。

ということで、本来であれば事前の練習がいつも以上に必要なところ。
ですが、コラボ の相方となる ちぃな さん との日程の都合が合わなかったとのことで、連絡を取り合って打ち合わせをしつつ、実際に2人揃っての練習は本番当日になってからだったそうです。


ライブの開演前には、主催者側からいただくリハーサルの時間があります。
そんな時間とは別に2人で時間を取り、色々と練習をしたようです。


また他にもライブのMCについても打ち合わせをしていたようです。

ちぃな さん のツイッター ( @chiina_au_lala ) ではそんな 羽美 の様子も紹介されていました。


今回、2人の コラボ には 10分 の時間をいただいていました。
これは詰め込めば2曲歌える時間ですし、実際に今回歌った曲は 4分10秒 。

持ち時間の中では実はMCの時間の方が長かったのですが、ここで2曲詰め込むという選択はしませんでした。

せっかく2人で一緒にステージに立てる時間。
ここで2曲歌って時間ギリギリにしてしまうよりは、余裕を持ってトークなどでお互いの普段できないことをした方が良いのではないかと判断しました。
また、そんなことを通して会場にいらしていただいている方に対し、自分達をよりアピールできるのではないかと考えました。

ということで、そんな長いMCの時間に対して色々と悩んだようです。

自分で考える、悩んで結論を出すということにはその後の成長が伴うと思います。
今回も自分自身に対して、そして会場の方に対して、それぞれの結果が伴っていること、伴っていくことを祈るばかりです。



開演は 19:00 。
まずはそれぞれの ソロ からスタート。

全6組中、ちぃな さん が5番目。
更に 羽美トリ の6番目です。



21:00 からは コラボ のステージが始まります。
こちらでは、2人が トップバッター です。

羽美 セットリスト
 (ソロ)
  1. タマシイレボリューション / Superfly さん
  2. 片想い / miwa さん
  3. 初恋Diary 
 (コラボ)
  1. BINGO! / AKB48 さん


色々と反省点や思うところもあるようですが、総じて問題なく終わらせることができたようです。

そんな様子、そして反省点などは本人がライブ後に ブログ を更新していますのでそちらでご覧ください。

羽美オフィシャルブログ - 苗の木ライブ コラボ×コラボ×コラボ


      


対バンライブ も回数を重ねるとそれだけ歌う曲数も増えていきます。
しかしそこで自分自身にレパートリーが無ければ結果として同じ曲を歌うこととなってしまいます。

オリジナル曲であればある程度されでもいいとは思うのですが、カバー曲がいつも同じようなものというのはあまりいいものとは言えないと思います。
本人も頭の中ではわかっているようですが、この部分ではもう少し努力が必要です。


歌える曲数が増えて、これからいただける時間が増えていけば、その中である意図を持って曲を並べていくことも可能となるはずです。

仕方ない部分もありますが、現状はまだただ曲を雑然と並べているだけです。
この部分はこれからの経験の中で学んでいって欲しいところです。


例えばこの先、ソロライブを開催できるようになった場合、この考えというのは非常に重要なものとなります。
このあたりはまた改めて指導等していきたいと思います。

私自身、過去12年の歌手としての活動をしてきた中でこのような経験を数多くしてきました。
ここはこれからの 羽美 に対し、多く伝授できる部分だとも考えています。

まだ急ぐ必要には駆られていないと思いますが、これから少しずつ確実に伝えていきます。




次のライブの出演などは今のところ未定となっています。

次回予定はまた決定次第、ホームページやツイッターなどで発信していきます。


2016年11月9日

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康



 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.