ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > 主催イベント&イベント参加 > アイドルコレクション vol.5 番外編 参加レポート

   アイドルコレクション vol.5 番外編 〜SIFグループ×苗の木Specialアイドルコレクション〜 参加レポート   
   

アイドルコレクション vol.5 番外編
〜SIFグループ×苗の木Specialアイドルコレクション〜
 開催2017年3月20日(月・祝)
 場所Space Art Studio
(札幌市中央区南7条西4丁目 第2北海ビルアバンティ7F)
 主催苗の木プロジェクト さん ・ P'sプロダクション さん



今回のライブはいつもお世話になっている 苗の木プロジェクト さん にお声掛けいただき、SIFグループ さん との合同企画に参加させていただくこととなりました。


今までにないほど早い時間からのライブは、10:00 の開場時間に対して、出演者の入り時間は 9:45 。
会場の関係からリハーサルの時間が取れないとのことで、このような形になったそうです。

そんな今回の会場は、これまでの 羽美 の対バンライブの中では初めてお世話になる Space Art Studio
私自身、これまでに何度か 特別出張 でもお邪魔していますし、それ以外にも足を運んでいる場所ですが、そういう場所にこのような形での御縁ができるのも嬉しいことです。


今回のライブ。
セットリストの中には、先日の アイドルソロクイーンコンテスト羽美 が歌った、1986年のマリリン が入っています。
これは運営の私からの指示などではなく、本人の判断によるものです。
コンテスト後にはこれまでに2回のライブに出演していますが、そこではなく、あえてここを選択したのも、本人の何らかの意図があってのことだと思います。


一方、前日になって本人が、「喉の調子が悪い」 という趣旨の発言がツイッターを通じてありました。

正直、来場いただけるお客様が入場料金を払って、わざわざ時間を作って来てくださっている中で、 これを当日の仕上がりの言い訳にするのは大きな間違いです。
ただ、人間ですから、時と場合によって体調のすぐれないこともあれば、喉の調子の悪いこともあるでしょう。

一番の問題は、自分のその状態から、本番をどうこなすのか、どう仕上げていくのかです。


私自身、過去には10余年、お客様からお金を頂戴しながら、曲がりなりにも少なからずこの世界でプロとして活動してきました。
やはりそんな中では万全の状態でのぞむことのできなかったステージもありました。

ここで、羽美 本人に対して、運営として、「言い訳するな!!」 「お前の体調管理が悪い!!」 と言い切ってしまうのは簡単です。
ですが、そこには 進歩前進 は生まれないと思います。
確かに 反省 はするかもしれません。
ですがきっとそれで止まってしまいます。


であればどうするべきか。

私が過去の自らの経験の中で、このような時にどう対処してきたのか、どう対応したのかというようなことは、きっと今の彼女には、これからの 羽美 は少なからず役立つことなんだろうと思います。
だからこそ、運営としてそんな経験を共有し、一緒に前に進んでいこうと思います。

世の中にアイドルやタレントの運営は数多くいれども、私のような経験を持つ人は、少なくともこの近くには多くないと思います。
自分の持っているものは自分の経験に活かしていくべき。
これは、羽美 自身だけでなく、私にも言えることだと思います。



セットリスト
  1. 心のツバサ
  2. 初恋Diary
  3. 1986年のマリリン / 本田美奈子


本番は、やはり声の出が悪かったようです。
ただ、羽美 本人から、「休みたい」 という趣旨の連絡・発言が一切なかったことは、運営としては少しだけ評価しています。

重度の風邪であったり体調不良であれば、時として当日になってからの出演辞退の判断をしなければならないこともあるかもしれません。
また、インフルエンザのように他の方に迷惑をおかけしてしまう症状であった場合には、誰が何と言おうと出演させません。


出番の後、約2時間半後と間の空いた物販交流でも、しっかりと 交流 を最後まで務めたようです。

ですがやはり、自分自身の声の出が悪いということは、何事においてもやりづらかったことは間違いないと思います。


これはどんな立場の人でもいえることですが、やはり体調管理は大切。

学生であっても、社会人であっても、タレントであっても、主婦であっても。
どんな職業であれ、どんなタイミングであれ、体調管理は大切だということを本人も再認識したと思います。

これから春にかけて、1人のタレントとしても更に忙しくなる、スケジュールの埋まっていくことも考えられますし、運営としてはそうするべく動いています。

ひとまず、今回は、「よくがんばりました!」 といったところでしょうか。

そして、こんな時にもどんな時にも、温かく支えていただけるファンのみなさんに、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。



ライブ終了後、羽美 がライブの様子や感想をブログにまとめています。

   アイドルコレクション Vol.5 番外編  −  羽美オフィシャルブログ「I flap beautifully」


     
2017年3月21日 掲載

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康



 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.