ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > 主催イベント&イベント参加 > シフクライブ!! SP vol.3 参加レポート

   シフクライブ!! SP vol.3 参加レポート   
   

シフクライブ!! SP vol.3
 開催2017年3月25日(土)
 場所シフクNOTE
  (札幌市中央区南5条西6丁目 HBNビル5F)
 主催シフクNOTE さん



今、気がつきました。
今回で5回連続、ライブで出演させていただいている会場が違います。

そんな今回は シフクNOTE さん
2月12日以来の シフクライブ です。


今回のライブは、計12組の出演に対して、これが4組ずつ3グループに振り分けられ、1グループが終わるごとにそのグループの物販交流が行なわれるシステム。

全く初めて体験するシステムでしたが、確かにこのやり方だと、たくさんの出演者のところの物販交流に行きたい方にとってはいいのかもしれません。
また、今回のシステムは、出演者数に対して一斉に物販交流を行なうには会場が手狭だということもあったようです。

羽美 は2グループ目のトップバッターになっており、このグループ4組が終わってからの 自由交流 を予定していました。

ですが、こちらの今回は都合により、急遽前日になって予定を変更。
自らの出番直後に 並行自由交流 のみを30分程度行わせていただくことを発表させていただきました。

この日、この時間を楽しみにしてくださっていたみなさんには急遽の変更でご迷惑をおかけすることとなってしまいました。




セットリスト
  1. 心のツバサ
  2. タッチ / 岩崎良美
  3. 初恋Diary



今回のライブも、たくさんのみなさんにコールや手拍子などでとても盛り上げていただいたようです。
毎回本当にありがたいかぎりです。

また、最近のライブでは初めて見ていただける方、そして交流にも初めて来ていただける方も多いようで、その点もありがたいかぎりです。

いつも応援くださるファンのみなさんに対しても、そして初めて見ていただける方に対しても、何かを感じていただける、そして楽しんでいただけるパフォーマンスができるよう、羽美 には更に精進してほしいところですし、運営としてもそう導いていかなくてはならないと改めて感じています。



交流時間が短くなってしまったことは、本当に急遽の変更の情報発信となってしまいました。

このような急遽の変更がある場合、よりしっかりとした情報発信をしていかないと、実際に来場いただける予定だった方に対して大きなご迷惑をおかけしてしまうこともあると思います。

例えば、来場される時間が遅くなってしまうものの、終演後の交流には間に合うという方がいたとすると、この方に対しては特に交流時間が変更になったことが伝わらなければ、最悪入れ違いとなってしまう可能性すらあります。


羽美 が普段から情報発信に使っているツールには ツイッターブログ がありますが、このような場合には、より速効性のあるツイッターを用いての発信が有効だと思います。

ですがここにも問題はあります。
ツイッターはその性質上、発信したものがその瞬間に拡散されていくという考え方もできますが、この発信はごくごく短時間で他のたくさんの情報の中に埋もれていってしまいます。

ツイッターにしてもどんな情報発信ツールにしても、自分がよほど気になる相手や知りたいと思う相手であれば、その時間をさかのぼってでも発信された情報を得よう、拾おうとすると思います。
ですが、これが自分の出演するライブに来てくださる方、交流に来てくださる方の全てにあてはまるかというと、それは必ずしもそうではないとも思います。

そんな中で、自分が発信した情報が短時間で他の情報に埋もれてしまうのであれば、そこで自分自身でどのような手を打つことが可能なのか。
それは、同じ情報を複数回発信すること、そしてしっかりと相手に届くよう、見ていただけるように努力することです。


ジャガイモンプロジェクト の今日の形があるのは、間違いなくツイッターそのものが存在したからこそで、まずそのツイッターを用いて活動をスタートさせたからです。
だからこそ、少なからずこのツイッターでの発信がどのように伝わっていくのかというのはわかっているつもりです。

ですので、この変更が決まった直後、羽美 に対しては、「この情報を1度だけでなく、ライブ前に複数回発信するように」 ということを伝えました。


普段から、羽美 に対しては、1つのお仕事 (今回の場合はライブ) は、本番のその日その時だけではなく、事前の情報発信、そして事後の情報発信と反省や振り返りがあって、それで1つだということをしつこいくらいに言っています。

そもそもこのライブに出演させていただくということ自体の情報の発信もそうですが、今回ののような変更点の発信も大切。
当日の本番も当然大切ですし、交流などを経て、事後にどのような発信をするのかも大切だと考えています。


ステージの上に立っている自分だけでなく、常に自分自身を様々な立場に置き換えて物事を考えるようにということも伝えています。

例えばファンの方の立場に立った時、どのような情報を事前に必要とするのか、事後にどのような情報が出てくることが喜ばれるのか、求められるのか。
そういうことはある程度想像がつくことだとも思います。
確かに、どんなことでも全ての人に対して100パーセント喜んでいただく、満足していただくというのはとても難しくもあり、不可能に近いことかもしれません。
ですが、そこに少しでも近づこうとする努力は、1人のタレントとして必要な部分だと思います。


最近はライブへの出演後の 羽美 のブログでの発信が遅れ気味でした。
出演してから4日も5日も過ぎてから、忘れた頃に記事がアップされることが何度か続きました。

この点は運営として、羽美 本人に注意をしました。

厳し過ぎるのではないかというご意見を頂戴することもあるのかもしれませんが、こういう事からしっかりとクリアしていくことこそ基礎基本だと思います。
もし今後もっと大きなお仕事をいただけることがあったとしても、基礎が出来ていなければ当然それ以上は望めないと思います。
だからこそ、今の段階でのこういう部分も、自分の責任としてしっかりとすべきことをしていって欲しいと思っています。

ジャガイモンプロジェクトに所属する以上は、今後も情報発信というところにも、しっかりと重点を置いてもらいます。


そんな中、今回のライブ後はブログの更新がとても早かったです。

確かに、様々な事情によってこれが遅くなってしまうこともあるでしょう。
ですが、そんな事情を自分自身の中に自分で作ってしまうのは間違いです。
可能な時には早く情報を発信するのは最低限です。

まぁ今回はそういう部分では評価してあげてもいいと思います。



これで年度内の対バンライブへの出演は終了。
次は4月1日の 「りそにずむ vol.40」 への出演を予定しています。

翌2日には久々の主催イベント 「羽美カラオケイベント 〜良いことありそな日曜日〜」 も控えています。

更には、近日中に情報が解禁となりますが、これまでにないような大きなお知らせもあります。


1日、2日のライブ、イベントにもたくさんの方にご参加いただけることを期待していますし、そうなることを祈っています。
どうぞ今後共、羽美 、そして ジャガイモンプロジェクト をよろしくお願い致します。



ライブ終了後、羽美 がライブの様子や感想をブログにまとめています。

   シフクライブ!! SP Vol.3  −  羽美オフィシャルブログ「I flap beautifully」


2017年3月26日 掲載

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康



 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.