ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > 主催イベント&イベント参加 > シフクライブ!! vol.4 & VOXライブ 参加レポート

   シフクライブ!! vol.4 & VOXライブ 参加レポート   
   

シフクライブ!! vol.4 & VOXライブ
 開催2017年4月16日(日)
 場所シフクNOTE
  (札幌市中央区南5条西6丁目 HBNビル 5F)
;VOX
  (札幌市中央区南5条西2丁目 社交会館 5F)
 主催シフクNOTE さん ・ WAV札幌 さん



今回のライブは、色々な意味で特別なものになりました。


まず、今回のライブは、シフクライブVOXライブ の2部構成だということ。

羽美 が、昼・夜と、1日で2つのライブに出演するのは初めて。
これは本人にとっても非常にいい経験ですし、今後の活動にも間違いなく繋がっていくことだと思います。

1日の中で、リハーサル、本番、物販交流、リハーサル、本番、物販交流と続いていく中で、自分なりの休憩も取らなければならないでしょうし、当然それぞれに対する準備も必要です。
そんな時間の使い方、そして調整は、その場で急に考えるだけではきっとうまくいきません。
こういうものは事前にしっかりとある程度の計画を立てておくことも大切です。


次に。
羽美 は現在、5月に出演する舞台の稽古期間中です。
連日のように今までに経験のないことの繰り返しだと思います。

そんな中で、運営としては当初はこの期間にライブを一切組み入れないということも考えていたのですが、本人とも話し合いの上でこの1度に限っての出演を決めました。

この期間にライブを組み入れたのにはいくつかの理由がありますが、それを 羽美 本人がしっかりと結果に結び付けられるのか、意味を持って目的を達することができるのか。
そんなところも、運営としてもしっかりと見ていきたい部分です。




シフクライブ

朝、リハーサルのために開場時間よりもかなり前に、まずは1本目のライブの会場となる シフクNOTE さん に入ります。
これまでの対バンライブで何度かお世話になっている会場ですが、私自身は初めてお邪魔します。

   

店長の りょう さん とも久々にお会いすることができ、他にもこれまでにお会いしたことのある出演者さんや初めてお会いする出演者さんとも少しゆっくりとした時間を過ごすことができました。
ジャガイモンプロジェクト としてもこういう活動を続けていく中で、このような形での出会いや交流を続けられるというのは本当に大切であり、そしてその1つ1つが貴重でもあります。


会場では準備やリハーサルが続きますが、私が運営としてやるべきことは、このレポートなどに必要な写真を撮影したりSNSなどで最後の発信をすること以外特にありません。
あとは色々な方との 交流 をする程度です。

ですが、その "程度" はとても大事です。
そんな交流が今後の活動へと繋がっていき、そして活きていきます。

   


開場予定時間は 12:00 。
リハーサルの最後に来て少し予定外のことが起きたために5分ほど遅れましたが、すでに入口前には数名の方がお待ちでした。

12:20 には予定より5分押しとなりましたが、無事にライブスタートです。





羽美 の出番は全体の5番目となっていましたが、その前の Lottle☆Star さんTwinkle☆Twinkle さん は2組分の時間を使ってコラボしてのステージだったため、実質的には4組目。

5分押しで始まったはずのライブでしたが、この2組のコラボステージが終わった時点で逆に予定の時間よりも15分ほど早く進んでしまう現象が。

ということで、ここで一旦10分程度の休憩を挟むこととなりました。


そして、休憩後は 森田愛美 さん から改めて再開。
その次が 羽美 の出番です。


   
セットリスト
  1. 心のツバサ
  2. 初恋サイダー / Buono!
  3. 初恋Diary


羽美の出演部分の動画撮影は禁止です。こちらでは運営撮影の動画を公開していす。

   

今回は舞台稽古が続いているために、どうしても新しい曲を覚える時間を確保できず、やむなく以前に使用した曲をそのまま使わせていただきましたが、それでも会場にいらしていただいていたみなさんにはとても盛り上がっていただけました。
来場されていた方はそれほど多くは無かったのですが、それでも写真撮影を楽しんでいただける方、ライブの盛り上がりを楽しんでいただける方、それぞれにそれぞれの楽しみ方をしていただけていたのではないかと思います。

また、今回のライブでは、羽美 が5月に出演する舞台の告知もさせていただくことができました。
このように直接みなさんの前に立って告知をさせていただけるタイミングが、日程上の都合でどうしても限られてしまうため、今回のような機会というのはとてもありがたいことです。

普段からのみなさんからの応援や、いつも支えてくださっている優しさや熱量があってこその今回の舞台出演であり、そんなことを改めてみなさんの前で報告・告知させていただけるというのは本当に嬉しいことです。

   


終演後には 交流物販 です。

羽美 主演の対バンライブでは運営の私が参加しない限りは 物販 は行わず、基本的に 自由交流 とさせていただいています。
ということで今回は約2ヶ月ぶりの 物販 となりました。

ここではいつもの チェキ撮影缶バッジ などの販売に併せ、舞台のチケットの販売も行わせていただきました。

ジャガイモンプロジェクト では普段から物販の金額を比較的低額に設定させていただいているため、それだけに舞台チケットの 4,500円(A席・自由席)という金額は際立ってしまったかもしれませんが、そんな中でも実際に購入をしてくださるファンの方もいらっしゃいました。
また、色々と質問をしてくださる方もいらっしゃり、このような機会に興味を持っていただけたというのは本当に嬉しいことです。

   


更には、羽美 も交えて私自身もファンの方と改めてゆっくりと交流させていただけるのも本当に嬉しい時間です。

運営として、ファンの方が思っていること考えていることを直接伺えるのは本当に貴重でもあり、これまでもこういう時に出た話や伺ったことをその後の活動に活かしてきたこと、反映させてきたことが多数あります。
また私自身、そんなみなさんと仲良くさせていただけるというのは、それだけでも本当に嬉しいことです。

これは各運営さんによって考えもかなり変わってくる部分だとは思うのですが、私は自分が運営側だから、他のみなさんと立場が違うからといって、そんなことを理由に孤独でいる必要も、何らかの大きな壁を作る必要もないと思っています。
ここで意固地になって孤独でいることは、運営の立場としては大きな損であって、そこから得られるものなんてほとんど何も無いと思っています。

だからこそ私は、時間の許す限りみなさんの輪にも飛び込んでいきますし、色々なお話もさせていただきます。
今回もそんな時間やお話から、良い話、貴重な話、参考になる話 ・・・。
そんな色んな "得るもの" がたくさんありました。


ライブ1本目。
たくさんの方の優しさにも支えられながら、まずは無事に終了です。


ここから次の、VOXライブ が始まるまでにはまだしばらく時間が空きますが、出演者側にはリハーサルがあるため、休憩なしですぐに次の会場へと移動しました。




VOXライブ

この日、2本目のライブは ;VOX さん
こちらの会場はつい先日のライブで初めてお世話になった場所ですが、私はこちらも初めてお邪魔する会場です。

   


会場入りしてすぐにリハーサルを行ない、ここからようやく少し休憩を取らせていただきます。

こちらは WAV札幌 さん が運営されている会場で、同ビル内には併せて運営されている会場や店舗があります。
控室や待機できる場所などがそれぞれに別れている為、他の方のリハーサルなどもモニターを通してゆっくりと拝見することができました。

   


開場は 17:00 。
こちらの会場は、直後から多くの方が受付をされました。

17:15 の開演時には20名ほどの方が入られていたでしょうか。
開演後も次々に来場される方がおり、1本目の シフクNOTE さん とはまた違った雰囲気でのライブとなりました。





こちらでの 羽美 の出番は全体の4番目。

1本目のライブでも一緒だった Future Promotion さん の、森田愛美 さん金澤まい さん も出演され、先日の対バンライブ・りそにずむ でもお世話になった WAV札幌 さん塚崎ありさ さん も出演されます。


   
セットリスト
  1. フライングゲット / AKB48
  2. 心のツバサ
  3. 初恋Diary


羽美の出演部分の動画撮影は禁止です。こちらでは運営撮影の動画を公開していす。

   

こちらも1本目同様、やはりこれまでのライブで使用している楽曲でセットリストを組ませていただきました。

ライブ全体を通じて激しい ヲタ芸 を打たれている方もいらっしゃり、そういう意味でもとても盛り上がりました。

また今回に限らずですが、会場のみなさんがMCで 羽美 が言うことに対してしっかりと反応をしてくださったり、時にツッコミを入れてくださったりするのも非常にありがたいところです。
そういうところにも、みなさんに楽しんでいただけている様子と、そして優しさが感じられます。

   
   


羽美 が対バンライブに出演させていただくにあたって、いつも運営として伝えていることがいくつもあります。

そんな中の1つに、「会場に来てくださっているみなさんのことをしっかりと見るように」 というものがあります。
これは、いくら歌がうまくても、ダンスの完成度が高くても、このように形式のライブに出させていただく以上は必須項目だと思います。

何事にも、まずは自分自身が楽しむことも必要だとも思いますが、やはりそこには来場されるみなさんに楽しんでいただく、楽しかったと感じていただくように努力することも当然必要だと思います。

多くの方が出演するライブだからこそ、自分自身のことをまだ知らないという方にも自分を見ていただくチャンスでもあれば覚えていただける機会でもあります。
だからこそ、そうなるためには自分自身がステージの上から何ができるのか、短い時間の中でどんなアピールをしてどんな印象を持っていただくことができるのかというのは重要な部分です。

これに対して自分がどうアプローチしていくのかというのは、その場所に立ってから考えるのではなく、事前にある程度頭の中に思い描くことも出来ると思います。
当然、その場の雰囲気や流れ、ちょっとしたハプニングなどから派生していくものもあるとは思いますが、そういうものも全て基本があってのものです。

当然本人自身の個性もありますから、この全てを運営指示で塗り固めて、思ったまま100%のアイドル1人を形成していこうとは思ってはいません。
ですが、羽美 自身が心の中でも色々な準備ができる、準備をしておくというのはとても大切なことです。


ぶっつけ本番、その場で思ったことだけ、その場で起こったことだけでライブ1本をこなせるスキルを持った人もいるでしょう。
ですが、そんな優れたスキルを持ち合わせていないのであれば、タレント・アイドルとしての自分にどういう肉づけをしてのぞむか、どういう準備をしてステージに立つかということは当然必要です。

また、この準備ができないのであれば、わざわざ時間を作り、入場料を払って会場にいらしてくださっているみなさんに対して失礼です。
"成長" "活躍" という形で、いつも応援してくださっている方、見守ってくださっている方に対してお返しをすることはできるかもしれませんが、1度1度のイベントやライブで、その度に出来ることもたくさんあると思います。


羽美 が出演させていただく対バンライブを私自身が直接見ることができる時にはいつもそのような目線で見ていますし、私自身の立ち位置を変えてみたり、終了後に色々な方に直接お話を伺うこともあります。

そんな中で今回のライブに関しては、その準備や心構えがしっかりとステージの上からみなさんに対して反映させられていたのではないかと感じました。
羽美 自身が自分をアピールすることがある程度出来ていたのではないかと思います。

この部分に関しては、今回はいい意味での評価ができると、運営目線でも感じました。


SNSやブログなどを通じて自らのアピールする、しっかりとした発信をするという部分では、まだまだ努力不足です。
自分が1人のタレントとして生きている以上、活動している以上は、一般の方とは違ったSNSの使い方、発信の仕方があると思います。

この部分が更に自分の中で理解し、そして実践ができれば、まだまだ伸びると思いますし、自分自身をアピールすることができると思います。

SNSだけから始まり、そこを軸に大きくなってきた ジャガイモンプロジェクト だからこそ、こういう部分には厳しくもあり、高いハードルも掲げたいと思っています。




今後は出演舞台の稽古が集中的に続くため、ひとまず対バンライブなどへの出演はしばらくお休みとなります。
また、この間は主催イベントも行ないません。

全ては舞台最優先の体制で進みます。


本番まではちょうど約1ヶ月。

当然、稽古中にまだまだ怒られることも注意されることもあるでしょう。
しかしそんな中には新しい発見や気付きもたくさんあると思います。

そして、1人のタレントとして、この舞台が終わった頃には何らかの成長を見せてくれているのではないかとも思います。

自分とは全く違う活動をしている人、たくさんの経験をしている人、すごいスキルを持っている人に囲まれての日々は、間違いなく今後の活動においても大きな意味合いを持つものになっていくのだと思います。
そういう意味では本当に楽しみな1ヶ月でもあります。


活動当初から一貫して、羽美 は、「女性にも男性にも好かれる歌手に ・・・」 と言っています。
その為、羽美 からは、歌手に対して直接的ではない活動に対し、時として疑問をぶつけられることも過去にはありました。

ですが、歌手が目標だからといって歌だけ歌っていればいい、ライブにだけでていればいいとは、私は運営として全く思っていません。
夢は夢として大切にしていることももちろん重要だと思いますが、タレントとしての自分自身に様々な経験を持って肉付けをしていくことも大切だと思います。

経験というのは自分自身の今後の活動における宝物になっていきます。
全く異質なものだと感じていた経験が思わぬところで役に立ったり、実はそれが全て繋がっていると気付くのはまだかなり先になるのかもしれませんが、やはりそれに気が付けるためにはそれまでにたくさんの経験を積んでいく必要があります。




5月下旬、そして6月に入る頃にはまた対バンライブへの出演も再開しますし、主催イベントで撮影会なども行なっていく予定です。

そんなお知らせはまだしばらく先になりそうですが、この間も 羽美 本人には情報発信も怠らず、舞台稽古とも両立をしていって欲しいと思います。




今回の2本のライブ。
通しでご参加いただいた方もいらっしゃれば、一方に駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。

また、残念ながら時間のご都合の合わなかった方からも、SNSなどを通じでお声がけをいただいたりしていました。

ジャガイモンプロジェクト の活動、羽美 の活動は、そんなみなさんがいらしてくださるからこその活動でもあります。
そんなみなさんに支えていただいての今回であり、毎回であり毎日です。

本当にありがとうございます。




ライブ終了後、羽美 がライブの様子や感想をブログにまとめています。

   シフクライブ & Vox ライブ  −  羽美オフィシャルブログ「I flap beautifully」


2017年4月18日 掲載

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康



 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.