ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > 主催イベント&イベント参加 > 羽美 飯イベ&撮影交流会 〜夜はライブもあるってよ〜 レポート

   羽美 飯イベ&撮影交流会 〜夜はライブもあるってよ〜 レポート   
   

撮影会 を主催させていただくのは、昨年10月以来となります。

冬の間はライブ活動に重点を置き、4月にはカラオケイベントを1度開催させていただきましたが、その後は舞台の稽古や本番もあり、すっかり間が空いてしまいました。


この間、ファンのみなさんからは色々とご希望やご意見をいただくことができました。

今回のイベントは、そんなみなさんのご意見を大いに吸収したものです。

”撮影会” ”交流イベント” ”食事会” ・・・ 。
他にも様々なアイデアをいただいていますが、今回はこの3つを1つのイベントにさせていただきました。


屋外で撮影会が開催しやすいのはやはり暖かい季節です。

寒い季節の開催も不可能なことはありませんが、撮る側も撮られる側も大変です。
やはり屋外での撮影会は基本的には暖かい季節が良いと思います。


今回のイベントの先立ち、実は夜のライブへの出演が先に決まっていました。

そんなこともあり、開催を市内中心部にすることにより、そこへのそれぞれの移動の負担も経験することを考えました。

やはり、参加する方が参加しやすい形を作っていくことが、主催側には当然大切なことだと感じています。
だからこその今回の場所の設定です。


食事交流会 は、ススキノラフィラ の中にある 和ダイニング 山の猿 さん
撮影会 は、創成川公園

事前の天気予報があまり良くなかったものの、前日にはそんな予報も覆り、晴れマークが画面を満たしていました。

これで一番の心配も払拭となり、無事当日を迎えます。




7月23日

当日は朝から快晴。
撮影会を屋外で開催する上ではこれ以上ない最高のコンディションとも言える青空が広がっていました。

今回の集合時間は 11:20 。
ススキノラフィラ の東口に集合とさせていただきましたが、遅れる方にはちゃんとみなさんご連絡をいただいており、そのほかの方も時間までにみなさん集合していただいて、スムーズにイベントに入れました。

今回、飯イベ (食事交流会) を設定させていただいたのは、ススキノラフィラ7階の 和ダイニング 山の猿 さん
タレント、運営含めて総勢10名ということで個室を用意していただけました。

当初、食事中は店内にいらっしゃる他のお客様にご迷惑をおかけする可能性も想定されたため、”撮影禁止” と告知はしていましたが、個室だということもあり撮影を解禁とさせていただきました。


   
   


集合時間に対して3名の方が少し遅れるということだったのですが、我々が入店直後にすぐに揃って到着されて無事に全員が着席。

まずはメニューからそれぞれの注文をし、料理が来るまでの間に、主催イベント恒例の 参加証明書サイン入りアヒル を配ります。

今回のイベントに参加いただいた方のうち、半数がジャガイモンプロジェクトの主催イベントには初めての参加ということもあり、いつも参加いただく方や運営側にとっては ”いつものもの” であっても、初めてこれを手にする方の反応はまた新鮮なものでした。


   


また、ツイッター事前に告知していたのですが、ここで9月3日に開催を予定している撮影会に関しての情報を、この場にいるみなさんにだけ先行してお伝えしました。
これに関してはこのレポートの最後で紹介させていただきます。


飯イベ の最初は 羽美 の挨拶からスタート。

この後は特に事前に内容も設定せず、みなさんで自由にお話をするなどしながら交流していただきます。

みなさんから羽美や私に対しての質問があったり、今後のイベントへの提案などもあったりもしました。
他にも、様々な会話が飛び交い、参加されたみなさん同士の交流が進む光景もとても見ていて微笑ましいものでもありました。

実際、これまでの主催イベントや、羽美が出演させていただくライブでも何度となくお互いに会われているという方も多く、そういう意味でも全く堅苦しいこともない和気あいあいとした雰囲気でした。


   


こちらでは時間にして約1時間半。
途中で私が用意した賞品をかけてのジャンケン大会も行ない、みなさんにも楽しんでいただけた様子です。

私自身も改めてみなさんとゆっくり交流させていただける時間はとても楽しいものでした。




13時を少し過ぎた頃には移動を開始。
みなさんで一緒に歩いて、撮影会の場所となる 創成川公園 へと向かいます。

こちらには10分もかからずに到着し、すぐに 撮影会 スタートとなりました。

とはいえ、撮影するのも、撮影せずに見ているのも、何をしているのも自由なのがジャガイモンプロジェクトの撮影会です。
特に今回は前半の交流会とのセットの企画であり、”撮影しない人は参加NG” ということは全くありません。

そんなこともあり、みなさんがそれぞれの過ごし方をしています。


   
   


創成川公園 は、南4条から北1条までの全長820メートルの公園。

南の端からスタートした撮影は、撮る場所もシチュエーションも基本的には全て参加のみなさん任せです。
最初はしばらくの間は同じ場所での撮影が続いていしましたが、みなさんの相談の元で次第に北に向かって少しずつ移動していきました。

数日前までは天気の予報があまり良くなく、ここで雨が降ってしまった場合の屋内の場所は用意していませんでした。

雨の具合によって判断しようと思ってはいたのですが、最悪全ての時間が最初の飲食店での交流会で終わってしまうことも頭に入れていました。
が、実際に当日を迎えてみると全くそんな心配はいらないような青空。
本当に良かったです。


創成川公園 は、周りの道路と同じ高さの部分がほとんどですが、一部で下を流れる川の近くまで下りて行けたり、段差の付けられた設計になっている部分があります。
いい天気に誘われてそんな公園には他にも家族で涼を楽しむ方や陽射しを堪能する方も多数。

撮影はそんなみなさんにご迷惑をお掛けしないようにしながらの進行となりましたが、私が特に気をつかうまでもなく、参加のみなさんが自ら色々と気にしてくださり、そういう部分も本当にありがたいところでした。


   
   


撮影中もみなさんがお互いに気を使ってくださり、ご持参されたレフ板を持っていただいたり、お互いの荷物の管理まで気にしてくださったりと、イベント運営側としても何かを注意したりするようなことも一切なく、本当にありがたい形でイベントは進んでいきます。

これまでにも何度となく開催してきた撮影会。
中にはこのような形のイベントに初めて参加される方もいると思いますが、逆にこういうイベントに慣れてる方も多く、いい意味でみなさんをリードしてくださったりするなどし、そんなお気遣いもあってイベント全体がバランス良く動いていきました。


   


この 創成川公園 には、あちらこちらに芸術作品が設置されている場所もあります。
時にはその作品と一緒に写真に納まったりもしました。

「ここに立ってこんなポーズで」
「視線はコッチで」

と、色々と指示が出たり、撮影される方によって様々な撮影の仕方があったりもします。

私もそこで撮影されたデータをその場で見せていただいたりもしていましたが、同じ場所で同じモデルを撮影したものであっても、撮影する人が変わると表現の仕方も画角の作り方も本当にそれぞれです。
私は写真素人ですが、そんなみなさんの撮影された写真を見ていると、”写真を撮ってみたい” という気持ちが刺激されるような気がしたりもします。


   
   


後ろにテレビ塔が見える場所ではみなさんが一斉に芝生に寝転がり、ローアングルでモデルとテレビ塔とが1つの画角に収まるように撮影が始まりました。

偶然近くを通りかかった方がこの光景を見て少しビックリした表情をしていたのがとても印象的でもありましたが、ご自身の求める写真を撮りたいという気持ちが伝わってくる瞬間でもありました。

また、ここ以外の下が芝生では無いような場所でも理想の画角を求めてその場に寝転がったり、時には川に入ったりと、アグレッシブな瞬間が何度もありました。


   
   


また、撮影のアイテムとしてシャボン玉を持参してくださった方もいらっしゃいました。

少し風が出てきていたために、作るたびにアッチに飛んだりコッチに戻ってきたりとなかなか大変でしたが、そんなことも含めて楽しむことも出来ました。


   
   
   


どの瞬間を切り取っても、参加のみなさんが本当に楽しそうで、常に笑顔が溢れ、そしてみなさんの会話に花が咲く時間が続いていました。

私自身もそんなみなさんの輪に加わる形で一緒に楽しませていただき、そして時間を共有させていただきました。

そんな楽しさも笑顔も、全ては参加のみなさんがお互いに気を使っていただき、そしてこちらで用意させていただいているルールの中で楽しんでいただいているからこそ。
本当にありがたい限りです。


   
   


今回のイベントは 15:30 まで。

途中で撮影させていただいていたチェキにサイン入れを行なうなどもし、最後は 羽美 からみなさんに対してご挨拶をさせていただいてイベント終了です。

今回も本当に最後の最後までみなさんに色々とお気遣いをいただきながら、おかげさまで楽しく和気あいあいと進んだイベントだったと思います。
本当にありがとうございます。


   
   


撮影会 という形での 撮影会 は本当に久々でした。

屋外での撮影会というのは天候に左右される部分も非常に大きく、そういう意味ではリスクでもあります。
しかし今回は数日前までの予報がいい方向に大きく覆り、暑いくらいの快晴の元での屋外撮影会を行なうことができました。

結果良ければ全て良し。
まさに今回はそんなイベントでした。




イベント終了後、羽美 が今回の様子や感想をブログにまとめています。

   飯イベ&撮影交流会2017夏 〜夜にはライブもあるってよ〜  −  羽美オフィシャルブログ「I flap beautifully」



2017年7月27日

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康




ここで、イベント中に参加のみなさんに先行してお伝えした情報をここでレポートを最後まで読んでいただいたみなさんにもお知らせします。

ジャガイモンプロジェクト主催の次回撮影会のお知らせです。


タイトル未定
【日 時】 2017 9 3 (日)
【場 所】 未定  (札幌市内の予定です)
【料 金】 未定
【内 容】 浴衣撮影会  (詳細は順次発表)
【モデル】 羽美亀代詩穂



次回撮影会はゲストモデルに 亀ちゃん こと 亀代詩穂 さん をお招きし、初めて複数のモデルでの撮影会を開催します。

  


亀代詩穂 さん は、昨年のアリスインプロジェクト札幌公演 『 アリスインデッドリースクール オルタナティブ・SAPPORO 』 に出演。
光組・界原依鳴 、風組・緑浜塔蘭 の ”変則シングルキャスト” を演じた女優さんです。

ジャガイモンプロジェクトとしての出会いも昨年の同公演で。
そして今年の、「 アリスインプロジェクトin札幌シアタートークショー 」 で約1年ぶりにご一緒しました。

今回の撮影会は、そんな 亀代詩穂 さん をゲストモデルとしてお招きし、浴衣 での撮影会とします。


正直なところ、9月に入ってからの浴衣は時期としては少し遅いかもしれません。

ですが、どうしても今年やっておきたい!
だからこそ、今回の 浴衣撮影会 を企画しました。

細かい内容等に関しては近日中に改めて発表させていただきますが、とりあえず、9月3日は浴衣撮影会
これだけは覚えておいてください。
そしてぜひ予定を開けておいてください。

どうぞよろしくお願いします!




   (引き続き、作品の投稿をお待ちしています)

   まさはるさん  ( 各撮影作品画像は、クリックで拡大表示できます )

   ふかなしじくさん  ( 各撮影作品画像は、クリックで拡大表示できます )

   ひまさん  ( 各撮影作品画像は、クリックで拡大表示できます )

   ゆうたりんさん  ( 各撮影作品画像は、クリックで拡大表示できます )(参加者が映っているものに関しては一部ボカしを入れさせていただきました)

   忍者さん  ( 各撮影作品画像は、クリックで拡大表示できます )


 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.