ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > 主催イベント&イベント参加 > GIRL UP BEAT出張版 ハロウィンアイドルステージ 参加レポート

   GIRL UP BEAT出張版 ハロウィンアイドルステージ 参加レポート   
   

GIRL UP BEAT出張版 ハロウィンアイドルステージ
 開催2017年10月28日(土)
 場所札幌プラザ2・5
  (札幌市中央区南2条西5丁目 札幌プラザ2・5 2F)
 主催あめいず村 さん



札幌で一番大きなハロウィンイベントとも言われる、 さっぽろハロウィン
2015年から始まったこのイベントの中でも、南1条を仮装した人が歩く ハロウィン大通大行進 は昨年も多くの人が参加し、そして見学にも訪れたようです。


また同日にはこの行進以外にも数ヶ所の会場で同時進行的にアイドルステージやアニソンイベントが行われます。
そんな中で今回、札幌プラザ2・5 で開催される GIRL UP BEAT出張版 ハロウィンアイドルステージ にお声掛けをいただきました。

ライブ直前まですぐ近くで仮装行列のコスプレコンテストの表彰式が行われるため、会場や周辺にはたくさんの人がいることも想像できます。
そこでトップバッターとして出演できるのはありがたいところです。



そんな中、当日のイベント開始5時間ほど前になって会場の変更の連絡が入りました。

当初は地下1階のBFHホールから、地上2階の 札幌プラザ2・5 へと変更。
急遽変更の発信も行ないましたが、羽美 の出番が開演直後ということもあり、イベント直前での会場での混乱も予想されました。




セットリスト
  1. くちびるから媚薬 / 工藤静香
  2. ひと夏の経験 / 山口百恵
  3. 初恋Diary



直後にこの日2本目のライブが控えていたため、出番後の交流に関してはこちらでは ”不参加” とさせていただきました。
そんな中ではありますが、多くの方が観覧に、そして応援に来てくださったようです。

観覧無料のイベント、ライブというのは、普段のライブ以上にいつもより多くの人に見ていただける、そしていつも以上に自分のファンの方以外に自分を見ていただけるチャンスであるとも思います。
これを活かしていくことは当然大切です。


また、いつも応援してくださるファンの方が見てくださるというのも本当に大切なことです。
そして本当にありがたいことです。

今回もそんなファンの方が何人もいらしていただいたようで、いつも本当にありがたい限りです。


そんな中での今回の持ち時間は20分。
そして今回の3曲の合計時間は11分04秒。

この条件下で2曲目と3曲目の間だけにMCが組み込まれていました。(曲順や曲数、MCの場所は羽美が決めています)

この判断がどうだったのか、実際にやってみてどうだったのか、他にどんな方法や選択があったと考えるか。
1回のライブが終わったらそれで終わりとするのではなく、そういうことをふれかえり、そして考えてみるのも大切なことだと思います。


その1回の充実ももちろん、その1回1回の積み重ねによる成長もしっかりと考え、そして視野に入れ、これからも活動を続けていって欲しいと、運営目線ではそう思います。





ライブ終了後、羽美 がライブの様子や感想をブログにまとめています。

   GIRL UP BEAT 出張版 ハロウィンアイドルステージ  −  羽美オフィシャルブログ「I flap beautifully」


2017年10月29日 掲載

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康



 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.