ジャガイモンファンクラブ会員規約

ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > ジャガイモンファンクラブ > ファンクラブ会員規約

ジャガイモンファンクラブ会員規約
ジャガイモンファンクラブ 会員規約
第1章 総則

第1条 (目的)

ジャガイモンオフィシャルファンクラブ「ジャガイモンファンクラブ」(以下「JFC」といいます)は、ジャガイモン及びプロジェクトを応援する会員によって構成され、これらを応援することを目的とします。

会員は、全てこの規約に同意したものとみなします。

この会員規約(以下「規約」といいます)は、ジャガイモンプロジェクト(以下「プロジェクト」といいます)が提供するJFCのサービス(以下「サービス」)といいます)を会員に適用するものです。



第2条 (規約の範囲)

規約の他、プロジェクトが別途定めて表示する諸規定(以下「諸規定」といいます)も、規約の一部を構成するものとします。

規約本文の定めと、諸規定の定めとが異なる場合は、当該諸規定の定めが優先して適用されるものとします。



第3条 (規約の内容及びサービスの変更)

規約及び会員優遇、サービスの内容は、プロジェクトが定めて、これを予告なく随時変更することができ、会員はあらかじめこれを承諾するものとします。


第4条 (プロジェクトからの通知)

規約及び会員優遇、サービスの内容の変更等に関するプロジェクトからの通知は、会員に対し随時必要な事項を通知した時点から、その効力を生じるものとします。



第2章 会員

第5条 (会員)

規約において「会員」とは、規約を承諾の上、プロジェクトの指定する手続きに基づき、入会を申込み、プロジェクトがこれを承認した個人もしくは団体とします。
尚、プロジェクトの判断により、入会が認められない場合があります。

プロジェクトに著しく貢献した人、あるいは貢献が期待できる人をプロジェクトの議を経て名誉会員・特別会員とする場合があります。



第6条 (入会について)

入会の際に会員が申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告は一切認められないものとします。他人名義でのお申し込みもこれに含まれます。

会員の資格は、1人1口の入会(会員登録)とします(同一者による複数の会員登録は不可)。

会員は、入会申し込みの時点で、規約の内容に合意しているものとみなします。



第7条 (入会の承諾及び取り消し)

プロジェクトは、前条の入会申込者が次の各号のいずれかに該当する場合を除いて、その申込を承認するものとします。

但し、当該承認後に会員が各号のいずれかに該当していることが判明した場合、プロジェクトは、事前に通知することにより、その会員登録を抹消し、当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。

(1) 入会申込内容に虚偽の記載、誤記、記入漏れ等がある場合。
(2) 入会申込者・団体が存在しない場合。
(3) 入会申込者・団体の承諾なくして他者が申込んだ場合。
(4) 偽りの会員番号・会員区別を他者に対して使用した場合。
(5) 過去にJFCの利用承認が取り消され、又は除名処分とされている場合。
(6) 本規約に違反した場合。
(7) その他、会員として不適当であるとプロジェクトが認める場合。


第8条 (会員資格の有効期限)

会員資格の有効期限は、入会承認をした日より原則無期限とします。
但し、JFCが解散する場合は、その期限を終了するものとする。



第9条 (会員番号)

プロジェクトが第6条の手続きにより入会を承認した場合、会員番号を発行します。
発行設定の際、会員が当該会員番号を選択することはできません。

会員は、JFCから発行された会員番号などを各自責任を持って管理するものとします。
但し、会員番号を失念の場合は、プロジェクトに対して確認連絡をすることができるものとする。



第10条 (譲渡などの禁止)

会員は、会員番号及び規約に基づく会員としての地位を、いかなる第三者(以下「第三者」といいます)に対しても貸与、譲渡、売買、使用承諾、名義変更、質権の設定、その他の担保に供する等の行為はできません。


第11条 (会員個人情報の変更)

会員の登録情報に変更が生じた場合には、会員は速やかに所定の変更手続きを行うものとします。
尚、プロジェクトへの連絡は規約に指定する連絡先に対して行なうものとします。

会員の登録情報に変更が生じたにも関わらず、変更手続きを行なわないことにより、JFCからの連絡や会員優遇を受けられない場合かあります。



第12条 (会員優遇)

会員は、JFCの会員優遇を受けることができます。
尚、会員は、パソコンまたは携帯電話・スマートフォンなどでインターネットを利用できる環境にないと会員優遇の一部を受けられない場合があります。

第11条に基づいて、登録情報が最新のものに更新が行なわれないと会員優遇の一部を受けられない場合があります。

プロジェクトから会員に対し、電子メール及びプロジェクトの運営するホームページ、その他プロジェクトが判断する方法により、必要な情報を通知します。

その際、<jagaimonpj@gmail.com>からのメール送信にて情報を通知します。
受信設定の行なわれないことによって会員優遇を受けられなかった場合、JFC側はその責を負わないものとします。



第13条 (プライバシーと個人情報)

会員が登録した個人情報は、プロジェクトがホームページ<http://jagaimonpj.com/>に掲載する「プライバシーポリシー」に従い管理します。


第14条 (退会について)

会員は、随時所定の手続きを行い、JFCを退会することができます。

退会と同時にその諸権利は失われているものとします。

プロジェクトは、JFC及びサービスの利用に関し、会員が規約に違反した場合、当該会員に事前に通知することなく、退会の処分を行う場合があります。




第3章 会員の義務

第15条 (自己責任の原則)

会員は、サービスの利用に関して全ての責任を負うものとし、プロジェクトに対して何等の迷惑、又は損害を与えないものとします。

サービスの利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、又は会員と第三者の間で紛争を生じた場合、当該会員は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、プロジェクトは一切の責任を負わないものとします。

会員は、第三者の行為に対する疑問、もしくはクレーム等がある場合は当該第三者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理、解決するものとします。

プロジェクトは、JFC及びサービスの利用により発生した会員の損害一切に対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。

プロジェクト以外の第三者が会員に対して提供するサービス等の利用に関連して会員が損害を受けた場合、プロジェクトはいかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。



第16条 (禁止行為)

会員は、以下に該当する行為を行ってはならないものとします。

(1)第1条の目的に反する行為。
(2)会員優遇の会員番号の売買・譲渡、架空名義の使用、不正な名義変更ならびにこれらの第三者への使用許諾。
(3)第三者になりすましてのJFCに入会する行為。
(4)他の会員になりすましてサービスを利用する行為。
(5)JFCにおける営利活動及びこれに準ずる行為。政治、宗教に関する行為。
(6)プロジェクトの著作、発行物、オリジナルグッズなどの無断複製、転載及び再配布する行為。
(7)プロジェクト、会員及びJFCの財産、名誉、信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、権利利益を侵害する行為。
(8)プロジェクトあるいはプロジェクト関連企業・団体・個人などを誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損する行為またはそのおそれを生じさせる行為。
(9)プロジェクトあるいはプロジェクト関連企業・団体・個人などに連絡や面会を強要する行為。
(10)プロジェクトあるいはプロジェクト関連企業・団体・個人などに対する虚偽の事実を流布する行為。
(11)その他プロジェクトの運営、他の会員及びプロジェクト他関連企業・団体・個人などに迷惑・支障を来たす行為。
(12)JFCの運営を妨げるような行為。
(13)法令に違反する行為、また公序良俗に違反する行為。
(14)前各号の行為を第三者に行なわせる行為。




第4章 会員情報の取り扱い

第17条 (会員資格の喪失)

会員が以下の項目に該当するとプロジェクトが判断した場合には、JFCは当該会員の資格を失効させることができるものとします。

(1) 会員が退会を申し出た場合。
(2) 会員の登録情報に虚偽の事実が認められた場合。
(3) 過去に強制的に当会を退会させられたことが判明した場合。
(4) 会員が前条の禁止行為を行った場合、その他規約に違反する行為をした場合。
(5) 登録情報によって会員との連絡を取ることができない場合。
(6) その他緊急性が高いとプロジェクトが認める場合。


会員が資格を喪失した場合には、理由の如何を問わず、JFCのサービスの停止及び会員登録抹消致します。

プロジェクトが前項の措置を取ることにより、当該会員がサービスを利用することができず、それにより会員に損害が発生した場合、プロジェクトは一切の責任を負わないものとします。



第18条 (JFCの終了)

プロジェクトは、プロジェクトの活動状況、その他の事情により、JFCの運営を継続し難いと判断した場合には、プロジェクトの裁量によってJFCの全部または一部を解散、サービスを終了することができるものとします。

運営の移行が発生した場合もこれに該当するものとし、その時は新運営側より全会員に対して直接の事情説明をするものとします。



第19条 (サービスの停止など)

プロジェクトはシステムの保守を行う場合や自然災害、停電などの予測できない事態によりサービスを予告なく中止・中断することがあります。


第20条 (規約の変更)

JFCは予告なく規約を改定することがあります。

規約が改定される場合は、プロジェクトのホームページにて告知するものとする。



第21条 (会員情報の取り扱い)

プロジェクトは、会員の登録情報、サービスの利用履歴等会員に関する情報(以下、これらを総称して「会員情報」といいます)を取得するものとし、会員情報の保護について必要かつ適切な措置を講じることとします。


第22条 (会員情報の利用目的)

(1) 会員に対し、プロジェクトが必要と判断した場合に連絡をすること。
(2) プロジェクトにおける商品等の発送をすること。
(3) プロジェクトが商品、サービス等JFCに関するお知らせを会員宛に送付・送信すること。
(4) プロジェクトが、会員にとって有益であるとプロジェクトが判断する情報を会員宛に送付すること。


第23条 (個人情報の第三者提供)

一切しないものとします。



第5章 その他

第24条 (免責)

プロジェクトはJFCの利用に関し会員に生じた損害についてプロジェクトに責任のある場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。

JFCが通知した申込み期限のあるお知らせを会員が期限内に申込まなかった場合、申込みの権利は失効します。(会員がお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合も含む)

会員に起因する事由により、サービスの利用における障害についてプロジェクトは一切の責任を負いません。



第25条 (紛争の解決)

規約に定めがない場合または解釈に疑義がある場合は、プロジェクトと会員との間で双方誠意をもって話し合い解決するものとします。


第26条 (準拠法)

規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。



連絡先

 〒080-1215
   北海道河東郡士幌町仲通2
   ジャガイモンプロジェクト
   E-MAIL  yasusucka0826@gmail.com




附則

この規約は、平成26年9月14日から施行します。
ジャガイモンプロジェクト

 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.