ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > 主催イベント > ジャガイモンプロジェクトオンライン交流会 「ミッドナイトは朝まで生JP」レポート

  ジャガイモンプロジェクトオンライン交流会  
「ミッドナイトは朝まで生JP」レポート   
   

「 オンライン交流会は7回目にしてとんでもない方向へ 」

そう形容されてもおかしくはない今回は、25:00 〜 28:30 ( 1:00 〜 4:30 ) という深夜の時間帯での開催。

これまでの過去6回はいずれも 19:30 や 20:00 くらいからのスタートでしたか、今回は思い切って深夜の開催を試みてみました。


イヘント名は 「 ミッドナイトは朝まで生JP 」

「 朝まで 」 と言いながらどうしてこんな 4:30 という中途半端な終了時間の設定なのか、と事前に数回質問を受けたりもしましたが、これは某テレビ朝日系列で某・田原総一朗氏が司会で長年放送されている ” 朝まで生テレビ ” が、4:25 までの放送だというところに由来しています。

あちら側は開始時間は 1:25 からですが、こちらは時間をちょっと前倒して 1;00 からのスタートです。

だから今回のイベント名は、” 朝まで生テレビ ” にちょっと似た、” 朝まで生JP ” です。
はい、ただそれだけです。





1:00 からのスタートに向け、いつも通り30分程度前にミーティングルームをオープン。

イベントを発表した頃にはこんな時間に参加してくれる人がいるのだろうかという心配もあったものの、そんな中でも事前に、「 当日は参加する 」 と伝えてくださっていた方もいらっしゃいました。


今回も開始の 1:00 よりも前に早めにルームに入ってきてくださる方が2名。
どちらもこれまでにも何度も直接お会いしたり、このようなオンラインの形でも交流させていただいている方でしたので、ごくごくスムーズにフライングして会をスタートとしました。


最近の交流会では特にトークテーマを事前に設けないことが多くなったため、今回もその時の会話の流れに身を任せたままに会話が進みます。

そんな中で開始からしばらくしてからも途中参加の方が増え、一番多い時で私を含めて5名。
中には日本から時差が6時間ある場所から参加してくださった方もおられ、予期せず突然ジャガイモンプロジェクトがワールドワイドになりました。


そもそもインターネットを利用したこのような形の交流会である以上、北海道であろうが本州であろうが、更には海外であろうがどこからでも同じような条件で参加できるものです。
ですがそれでも実際に時差6時間という話を聞くと、改めてこういうインターネットという文明の利器のありがたさを感じずにはいられません。

この新型コロナウイルスのこの状況が全く無かったならば、このような形でのオンライン交流会を繰り返し開催するという判断にはならなかったかもしれません。
そう考えるとこのコロナがあったからこその現状だと思います。

だからといってこのコロナの状況そのものがありがたいものだとは言えませんが、それでもやはりこうして出会いがあり御縁があったということ自体はありがたいものです。


そんな5人で。
途中からは1人減って4人で、この日本時間の深夜帯に大いに盛り上がりました。
( 時差6時間の場所ではまだ10月31日20時台だったそうですが )



イベント途中、5人いるうちにスクリーンショットで記念撮影



いつもより長い約3時間半。

話していたことをちょっと振り返ってみると、おそらく半分以上はジャガイモンプロジェクトの活動とは直接的には関係のない話をしていたと思います。
いや、半分以上どころか7割8割がそうだったかもしれません。

ですがやはりこの交流会はそれでいいんです。
この時間は私からの活動の発表会でもなければ、プロジェクトの会議でも、何かを売ろう知らしめようという趣旨のものでもありません。

私としてはある意味では ” 御縁繋ぎ ” の活動であるとも思っていますし、今を紡ぐことがその先の何かを作っていくことにもなっていくのだと信じています。



オンラインの交流会をするたびに実際に会話の中でも毎回のように言っていますが、このコロナの状況が収まって、以前のような世の中が戻ってきたとしても、だからといってオンラインでのこのような活動を全く無いものにしてしまうということは考えていません。

やはりこのような形のものは、主催する側も参加されるみなさんの側も、基本的にはそのための移動も費用も伴わないものであり、途中参加や退出もしやすく、気軽に利用できるものだと思います。

将来的にはオフラインでのリアルな形でのイベントと、このようなオンラインでの活動を共生させることが理想かなと感じているこの頃です。



イベント最後に改めてスクリーンショットで記念撮影




今回の深夜の交流会。
時間が時間なだけにそもそもの参加人数は少ないだろうなと思っていましたし、途中で退出される方もいるだろうなと想像していました。

途中でもし参加中の方がゼロになってしまったとしたら、その時点で予定時間より早かったとしてもミーティングルームを閉じて交流会を終了しようと考えていました。

しかし実際始まってみると、私以外に4人の方が参加してくださいましたし、途中で終わるどころか、話が盛り上がって何気なく時計を見たら定刻を過ぎていたというような状況でした。

こういうことって本当にありがたいことなんだと思います。
主催者としてこういうことを当たり前のことだとか、簡単なことだとは決して思わず、その1つ1つをしっかりと噛み締めてここからも精進していきたいと思います。




時差6時間
聞いた瞬間の衝撃と驚きはオンラインイベント史上過去最大級でした



2020年11月2日 掲載

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康


 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.