ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > ジャガイモンプロジェクト特別出張 > SUPER☆GiRLS アリオ札幌 TGCミニファッションショー&ミニライブ 参加レポート

    
   

2015年4月18日。

ジャガイモン 通算5度目の特別出張は、当日深夜に急遽決定したため、事前告知はほぼ皆無でした。


今回お邪魔したのは、アリオ札幌 で開催された、

イトーヨーカドー presents 東京ガールズコレクション ミニファッションショー & トークショー

そして、

SUPER☆GiRLS ミニライブ




ジャガイモンプロジェクトSUPER☆GiRLS さん との関係は、メンバーの 浅川 梨奈 さん との出会いが全ての始まりです。

振り返ること1年1ヶ月。

昨年、夕張市で開催された ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014 において、映画 「鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ」 の上映イベントでご一緒したのをきっかけに、以来ずっと交流を続けさせていただいています。


ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014での様子はコチラから



あれ以来、テレビやインターネットなどでその姿を拝見し、SNS等で日々の活動をチェックこそしていましたが、なかなか直接お会いする機会が無いままに1年と少しの日々が過ぎてしまいました。


今回、SUPER☆GiRLS さん がイベントで北海道・札幌 に来るということが事前に発表はされていましたが、ジャガイモンプロジェクト として、日程の調整がうまくいかず、当初は残念ながら不参加の予定でした。

浅川 梨奈 さん にも直接お誘いをいただきながらも、不参加をお伝えしていました。


しかし当日深夜になって急遽日程の調整ができたため、今回のイベントに参加することができました。



今回のイベントに参加の SUPER☆GiRLS さん のメンバーは、

   浅川梨奈 さん
   渡邉ひかる さん
   宮崎理奈 さん
   勝田梨乃 さん
   田中美麗 さん
   溝手るか さん
   渡邉幸愛 さん
   内村莉彩 さん   
の計8人。



今回もたくさんの感動や興奮を経験し、そして触れ合ったたくさんの方の温かさや愛情に触れ、そしてまた新しい御縁にも恵まれました。

私自身、間違いなく一生モノの思い出をまたひとつ築くことができました。

そんな1日をレポートで振り返ります。



ついに着ることができた 浅川梨奈 さん推しTシャツ

いつかイベントで 浅川 さん と再会できる時に着ていこうと、昨年のうちに購入していたものですが、ようやく日の目を見る時がやってきました。

更にその中には、色を合わせて作った ジャガイモンプロジェクトTシャツ

ジャガイモンプロジェクトのロゴの 缶バッジ を着け、いざ出陣です!

  



士幌 を車で出発したのは早朝6時前。

濃い霧に辺りが覆われ、視界も100メートル程度のとても見渡しの悪い朝でした。


道中、深夜に降った新雪で山が白く化粧をしている場所もありました。

まだタイヤをスタッドレスタイヤのままにしておいて正解でした。

   

途中、休憩をしながらも アリオ札幌 に到着したのが9時少しすぎ。


ここは以前に何度となく来たことのある場所ではありましたが、ひとまずあらためて今回のイベントの場所を確認するため、すでに営業を開始しているスーパー側から中へと入りました。


そこでいきなり予想外の展開に!


今回の会場となる ハーベストコート の近くに行ってみたところ、ステージの上にはまだ衣装に着替える前の SUPER☆GiRLS のみなさんが勢揃い。
ちょうど リハーサル が始まるところでした。


何というタイミングの良さ。朝から最高に幸運です。

すでに周辺には20人くらいでしょうか。リハーサルを見守るファンの方の姿もありました。


あとで知ったことですが、その見学の輪の中には北海道外から飛行機に乗り、わざわざこのイベントのために駆けつけたファンの方もいらしたようです。


ファンの方の温かさ、熱意、そして愛情。

本当に素晴らしいし、本当に素敵だし、本当にすごいと思います。

数曲のリハーサル後には、楽屋へと戻る 浅川梨奈 さん に声をかけさせていただき、ひとまずのご挨拶。

当日朝にツイッターを通じで、急遽参加できるようになったことをご連絡し、それに対して返信もいただいていたこともあり、まずは一安心です。

その後はステージの向かいに設営された 特設会場 でお買い物です。


ここでCDを購入すれば、イベント後の 握手会 への 参加券 を貰えたり、グッズの購入額に応じて お楽しみ抽選会抽選券 を貰えたりします。


ということで、まず入手したのは、イベント1部の ミニファッションショー優先エリア入場券

これは先着順に貰えるわけではなく、グッズを購入した時点で箱に入った券を自分で引くのですが、そこで引いたのが 「006番」


ジャガイモンプロジェクト で活動している時の 引きの良さ はなぜだかとても良いんです。

また、マフラータオル を購入して、そのまま店舗でメンバーの名前と自分の名前の 刺繍 を入れてもらうか、それとも抽選でタオルに メンバーの直筆サイン を入れてもらうかのどちらか。

自分は後者を選択して抽選にのぞみましたが、見事に 渡邉ひかる さん のサインをもらう権利を獲得。


これも後で知ったのですが、このサイン、各メンバー1人ずつの当選だったようで、すごい確立の当選だったようです。

ありがたいありがたい。

   

   

   


イベント開始1時間前には 優先エリア入場券 を持っている人が屋外で整列。


これは番号順に並んだため、当然前から6番目です。

そしてその列のまま会場の優先エリアへと入り、順にパイプイスに着席します。


私は取材用と書かれたイスのすぐ後ろに座り、てっきりこれは2列目だと思っていましたが、結局イベント中、その取材用のイスは使われることが無かったため、結果的に自分がいたところが1列目。

何だかまた得した感じです。



イベント1部の 東京ガールズコレクション ミニファッションショー & トークショー が始まったのが12時でした。


古坂大魔王 さん の司会でイベントがスタートし、まずステージに ひかる さん浅川 さん溝手 さん田中 さん の4人が1人ずつ登場。

1人1人がステージ前に設置された赤じゅうたんのランウェイを歩きながら手に持っていた ミニタオル を会場に1つずつ投げ込みます。



浅川 さん はありがたいことにコチラに狙いを定めて投げてくれました・・・


が、剛速球で 浅川 さん の手から投じられたタオルはポンとはじかれてどっかに飛んでいき・・・あぁ・・・・・・

でも周りの方のご厚意で、最終的にちゃんと私のところへと来ました。

周りのみなさん、そして 浅川 さん 、ありがとうございます。


ステージ上に 古坂大魔王 さん を含めて5人が揃ったところで トークコーナー がスタート。


それにしても、やっぱり芸人の方ってすごいですよね。

ファッションショーですから、それぞれの衣装についての説明もちゃんと入れて、そんな中でメンバー1人1人の個性がしっかりと生きるような、そんな大爆笑連発のトークショーです。


とても面白く、そして印象に残るステージでしたが、やっぱりなにはなくとも4人がみんな可愛い。

コレ、間違いなくその場にいた人全員の意見です。

モデルらしくランウェイを歩いても、トークで爆笑を取っても何をしても可愛い。


自分の事なので見えてませんが、私自身確実にニヤニヤしていたと思います。



続いてステージ上には、入れ替わりで 宮崎 さん勝田 さん幸愛 さん内村 さん が登場。

引き続き、古坂大魔王 さん の司会で先程と同じようにトークショーです。


コチラもメンバー1人1人の魅力を改めて感じることのできた、とても楽しいステージでした。

私自身はしっかりとニヤニヤ継続中です。



この後は更にステージ上に俳優の 石黒英雄 さん と、モデルの 増田萌絵 さん が登場。

正直なところ、会場に集まっている方は SUPER☆GiRLS さん を見るのを楽しみにしている方が多く、盛り上がりにかけてしまうかなと思っていましたが全然そんなことなかったです。

むしろ 石黒 さん のトークが芸人さん顔負けの面白さで常に大爆笑。


伺ったところによると、 石黒 さん はこれまでに俳優として多くのドラマなどにも出演されているそうです。

後程ウィキペディアで調べてみましたが、本当にたくさんの作品の名前が出てきました。

個人的にちょっとこれから注目していきたい俳優さんです。



続いて、あらためてステージ上に全員が揃ってからは ウォーキングコンテスト です。

こちらも大爆笑の連続となりました。


最初のステージに立った4人と石黒さんの Bチーム と、後のステージに立った4人と増田さんの Aチーム とのチーム戦となり、優先エリアに入っているお客さんが審査員。

するとこれに対し、いきなりお客さんにモノを配り出す 勝田 さん あり、美声を披露しながら歩く 溝手 さん あり、ヒューマンビートボックスからのゴリラを見せてくれた ひかる さん あり、こうめ太夫の 幸愛 さん ありと、会場も大盛り上がり。

でもやっぱり本格的なモデルといえば 田中 さん にはかなわないですね。

本物感、そしてセクシーさは誰の目から見てもピカイチですね。

そんな中で会場に投票カード が配られ、これで投票をしました。

私はちゃんと 浅川 さん のカード出しましたよ。

ちょっと 古坂大魔王 さん のカードも出してみたかったですが(笑)



投票の結果、個人優勝は 内村 さん

そしてチーム戦は Bチーム の勝利。


ということで、Bチーム には イトーヨーカドー さん から5000円分のクオ・カード。

負けた Aチーム には イトーヨーカドー さん から3000円分のクオ・カードが渡されましたが、同時に、各自目隠しをして色々なものを食べてもらうという 罰ゲーム も決定です。
みなさんが食べたものは、

  ジンギスカンキャラメル  (増田 さん
  まりもようかん  (内村 さん
  昆布ソーダ  (幸愛 さん
  エゾシカ肉のカレー煮  (宮崎 さん
  トドの大和煮  (勝田 さん


でしたが、内村 さん がまりもようかんを少しずつ口に注入されて、ずっと悲鳴を上げていたのにすぐに、「あ、甘い」 って嬉しそうに言ったのが面白かったですね。

というより、全部美味しいやつです。

結局負けたチームが得しているという、何とも楽しいステージでした。



最後には SUPER☆GiRLS の8人で、キレキレダンスの ようかい体操第一 のパフォーマンスもありました。


終始、メンバーのみなさんのかわいいところ、楽しいところ、本当にいろんな面をいっぱい見ることのできたステージでした。


これでまず1部のイベントが終了です。




ステージ上では出演されたみなさんのフォトセッションが行なわれていましたが、優先エリアのみなさんは我先にと外へ。

15時からの2部の ミニライブ は、優先エリア入場券 を持っている人は整理番号に関係なく入場できるということで、すぐに外に並びに行かれたようです。


こういう風にみなさんが一斉に動けるのも、事前のスタッフの方からの説明がしっかりしているからだと感じました。



1部のステージが始まる前もそうでしたが、開始1時間弱前に一旦優先エリアに入場して着席し、スタッフの方から グッズ や、イベント後の 特典会 などについての 説明 がありました。

これが1つ1つとても明確で、みんなが知りたいことを教えてくれる、そんな説明でした。


みんなが立ってガヤガヤしている時に説明するのではなく、一旦入場させて着席した状態で説明するというのがお互いにとっても良いんだろうなとも感じました。

そしてその説明を聞くお客さんも、本当にしっかりと話を聞いています。


これは今までの他の機会に 特別出張 に行った際にも何度も同じことを感じたのですが、同じ場所に同じ目的を持って集まった集団というのは、いざという時にはすごい 団結力 を発揮し、動けと言われれば一斉に動き、話を聞いてと言われればしっかりと話を聞く。

そんな傾向をいつも感じます。


やはりこうやって1つのグループや1人の人を想って、わざわざ遠くから駆け付ける、時間を捧げる人には、そもそもそこに温かさがあり愛情があります。

そういうみなさんだからこそ、こういう時も進行がスムーズに行くのだと感じます。


1人の人間としてもそうですが、実際にイベントの運営サイドにまわる機会もある私にとっては、色々な意味で勉強になる場面でした。




また、ここで私はすぐには外の列には並ばず、会場レイアウトを急いで変更しているスタッフさんを見ていました。

こういうのを見られる数少ない折角の機会ということもあり、どういう風にいわゆる ドンデン をしていくのか、またどう動いていくのか、そういうところをしっかりと見学させていただきました。


会場レイアウトが変わってステージ前の優先エリアに並べられたパイプイスはわずかに4列で60脚程度。

優先エリアに入る権利はすでに獲得しているので、これであればあとは最前列で見ても4列目で見てもどこも優良席です。

ということもあり、この場は自分のその場での興味を優先させ、2部のイベントの入場待ちの列には後ろの方に並ぶことにしました。


2部のイベントの開始時間は15時からです。

今回もまた1時間弱前には優先エリアへと案内され、自分は予定通りに4列目に着席。

ここでもまたスタッフさんから事前に色々と説明を受けましたが、やはり今回もみなさん静かにしっかりと聞いていました。


そして一旦解散。自分も席を離れ、優先エリアを出て色々な方とお話をさせていただいていました。


この日は1部のイベントが始まる前から本当にたくさんの方に声をかけていただけました。

到着後、一番最初に声をかけていただいたのは、なんと 風男塾 さん のファンの方。

私がアリオ札幌にいるという情報をツイッターで拾っていただき、わざわざ会いに来てくださいました。

初めてお会いする方でしたが、色々と温かいお言葉をかけてくださり、わざわざ来ていただいたことも合わせて本当にありがたくもあり、嬉しいかぎりです。



また、ジャガイモン の情報発信以外にも 浅川 さん がツイッターで、

  「 大好きで仲良しな(笑)ジャガイモンとジャガイモンのぱぱも来てくれてるんだぁぁぁ♪( ´▽`)嬉 」

と告知してくださったこともあり、その後もこのイベントに駆けつけたファンの方にたくさん声をかけていただくことができました。



こういうイベントへの参加回数が増えてくると、今までにお会いしたことのある方との再会という場面も必然的に増えてきます。

特に iDOL Street の関連するイベントとなると、昨年の冬の夕張の映画祭に始まり、7月のしほろっち夏祭り、11月の札幌でのストリーグ、そして今回と、通算で4度目になり、当然その確率も上がってきます。

毎回毎回のお1人お1人との出会い、そして再会は本当にありがたくも、嬉しくもあります。



ジャガイモンプロジェクト の活動の根幹にあるものは、キャラクターの存在でも、私自身の動きでもなく、それは間違いなくみなさんとの 御縁 です。

今回もそんな 御縁 の大切さを再実感できる 特別出張 でした。



そしてそんな中で今回の会場では、 ジャガイモン がツイッターでここ数ヶ月に渡って交流をさせていただいている 大関凪 さん ともお会いすることもできました。

大関 さん は、元 iDOL Street 所属で、現在もタレントさんとして別の道で活躍中です。


イベント中に 大関 さん が会場にいらしているということが判明し、何人かで探していたところ他の方が発見し、私を呼んでくださいました。


大関 さん は、とても感じのいい方で、笑顔もとても素敵な方です。

お会いした瞬間に、グッと引き付けられるような魅力を感じる、本当に素敵な女性です。

また素敵な 御縁 を1ついただきました。

   

またこの件、この 御縁 について、大関 さん にはツイッターでも写真も交えてご紹介いただきました。

重ねてありがとうございます


近日中に私が、ジャガイモンプロジェクト代表としての立場以外の部分で始動するプロジェクトがあるのですが、そちらでも何らかの関わりを持てそうな感じです。(現時点で詳しくお伝えできずにすみません)

今後も色々な角度から交流を持たせていただき、細やかながら応援をさせていただければと思っています。

 大関凪さんのツイッターはコチラ 




15時からは2部の SUPER☆GiRLS ミニライブ です。

開演前にも直前までファンの方とお話をさせていただいたり、一緒に写真を撮ったりしながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。



そうこうしているうちに定刻の15時となり、ステージにギラギラRevolutionの衣装でメンバーが登場。

先程までのファッションショーとは違って、また違ったオーラを放って光り輝いているように見えます。


実は私、なんだかんだで SUPER☆GiRLS さん が歌っているところを生で見るの、今回が初めてなんです。

ですので、本当のことを言うと、朝にリハーサルをしているところを見た時点で、ちっょと感極まって涙が出そうになりました。

そんな中で迎えた初めての生ライブですが、いまだ振り慣れないミントグリーン色の サイリウム を振りながら、思いっきり楽しませていただきました。


曲が始まった途端に押し寄せるものすごいパワー。

歌のパワー、ダンスから伝わってくるパワー、笑顔から弾き出されるパワー。

会場にいる人全てを一瞬で スパガワールド に飲みこんでしまうような、そんなすごい、大迫力のパフォーマンスです。


これまでにもテレビやインターネットを通じて、そのパフォーマンスを見る機会は何度もありましたが、やはり生の迫力はすごいですね。

本当に心が揺さぶられ、そして大感動しました。


SUPER☆GiRLS さん を表現する時に、アイドルの王道 という言葉が用いられることがよくありますが、まさにその 王道 というものがどういうことなのか、その 王道たる所以 を感じることができました。

今回は ミニライブ ということで4曲の構成でしたが、今度はミニのつかないライブも見てみたい、いや絶対に見たいと感じた、そんな素敵な、そして素晴らしいライブでした。


ショッピングセンターでのイベントということで、タイミングよく偶然通りかかってこのライブを目にした方もいらっしゃると思いますが、そんな方に対しても強い印象を与えることができたようなパフォーマンスだったのではないかと思います。

このライブを見たくて見に来た方にも、偶然見かけたという方にも。
何度も見たことがあるという方でも、初めて見たという方でも、きっと強烈な印象を残したライブだったと思います。


前述のように、今回のライブは SUPER☆GiRLS さん としてはいつもの11人から、 志村理佳 さん荒井玲良 さん前島亜美 さん の3人が欠けた8人体制でのライブでした。

人数が欠けると歌割りが変わったり、フォーメーションが変わったりと大変な部分も多いかと思います。

そんな8人バージョンの貴重なパフォーマンスを見れたことも嬉しかったですし、8人でもとても素敵な、すごいパフォーマンスでした。

これで11人揃ったらどれだけすごいんだろうと、本当に興味がわきます。

いつか11人のパフォーマンスも必ず見たい、見に行きたいと思っています。


とにかく、楽しい、嬉しい、かわいい、かっこいい、眩しい・・・、たくさんの言葉を使っても使い足りないような、本当に素敵なライブでした。


  セットリスト
   M1  MAX!乙女心
   M2  1,000,000☆スマイル
   M3  ギラギラRevolution
   M4  がんばって青春




今回私が振っていた サイリウム

実は元々は昨年8月の、ジャガイモンプロジェクト通算2度目の特別出張となった、旭川での 風男塾乱舞 に行く直前に用意したものです。

交流のある、武器屋桃太郎 クン (喜屋武ちあき さん) の応援のためにピンクの色のサイリウムが欲しかったのですが、いつの日か 浅川梨奈 さん を直接会場で応援できる日を夢見て、1色ではなく ミントグリーン の色も出せるサイリウムを選びました。

そして今回、ついにその色を点灯させることができました。


曲のどのタイミングでどうやって振るかなんてまだよくわかってません。

ただなんとなくの動きで振っていただけです。

でも自分の手の先でミントグリーンの光りを放つサイリウムには、私自身のちょっと深い想いと感情がありました。

感無量でした。




ライブ終了後には、控室にお邪魔させていただきました。

改めてメンバーみなさんにご挨拶をさせていただき、色々とお話をさせていただいたり、一緒に写真まで撮っていただくなどしました。

本当にありがたいことです。


呼んでいただいた 浅川 さん にも感謝ですし、温かく迎えてくださったメンバーのみなさん、スタッフのみなさんにも感謝です。

色々とお気遣いをいただき、本当にありがとうございます。

   


また、このことについて、浅川 さん がご自身のブログで紹介してくださいました。

ありがとうございます。

 アリオ札幌!  浅川梨奈さんのブログ記事 


一方、2部のイベント中には後方正面の特設会場のレイアウトが変更され、この後の 特典会 の準備が進んでいたようです。

まず最初の 特典会 は、メンバーがそれぞれレジに入って、会計をしてくれると共に交流をできるというイベントです。


そしてここからは 新移動着 に衣装もチェンジ。

まず私は、事前の抽選でマフラータオルに ひかる さん にサインを入れていただく権利を獲得していましたので、その列へ。

整列中もファンのみなさんとずっと交流をさせていただくことができました。
そしてしっかりと ひかる さん のサインをゲット!

1メンバー各1人の当選ということでしたので本当に貴重です。

ありがとうございます。


またこの後、改めてもう1枚、浅川 さん のレジでもマフラータオルを購入させていただきました。

ここでレジを通した商品のレシートには、レジ担当のメンバーの名前が入ります。

 担当者 : 浅川 梨奈

って入ってます。


あ、ちなみにサインの当選は裏から何らかの手が回って優先されたなんてことないですからね。ちゃんと自分の運で引き当てました。一応言っておきます。
   


この間、今度はステージ前のレイアウトが再び変更となり、続いての特典会は 握手会 です。

これはCD1枚購入で1枚、CDとBlu-ray購入で2枚の 握手券 が貰え、3つのレーンに分かれたメンバーのいずれかのレーンに行くことができます。


私は計3枚の握手券を持っていましたので、

  ひかる さん勝田 さん溝手 さん1レーン
  宮崎 さん幸愛 さん内村 さん2レーン
  浅川 さん田中 さん3レーン

に、各1回ずつ行くことができました。



それにしても 握手会 ってすごいですね。楽しいですね。

いや、握手会 でファンのみなさんと触れ合うメンバーのみなさんってすごいですね。


私自身が回って行った時は、メンバー全員が私の名前を覚えてくださっており、士幌町 の話なども出てきました。

それってメチャメチャ嬉しいですよね。



また、他の方と交流されているところもじっくりと拝見させていただいたのですが、1人1人に対してしっかり目と目を合わせて会話をしています。

そして相手のことを1人1人しっかり把握していて、その人に合わせた話ができているんです。

初めて会ったであろう人に対しても、しっかりと丁寧に対応ができていて、本当にすごいなぁと感じました。

接している姿を見ているだけでも本当に素敵でした。


ファンのみなさんがメンバーのことを想う気持ちと、メンバーのみなさんがファンのことを大切にしている気持ちとが、ここで素晴らしい形となって表れているんだと感じました。


こういうのを アイドル っていうんだろうなぁと、改めて実感しました。

SUPER☆GiRLS 、まさに 王道アイドル ですね。



自分の券を使い切ったあとも他の方が参加しているところをずっと見ていると、何度も何度も会場内をグルグルと周回している人が何人も目につきました。

というよりも、途中からはそういう方ばかりです。


会場のすぐ横で、握手券 を貰えるCDを販売し続けていたこともあり、そんな握手会の様子を見てCDを買い足している人の姿も多く見受けられました。



何度も周回していた方の何人かに後でお話を伺いましたが、多い方では30周という方がいらっしゃいました。

正直、それだけ回るにはそれだけお金を使わなければなりません。

私自身も同じCDを3枚購入しましたが、そういう方はおそらく既に他の会場でのイベントでも同じようにCDを購入されていると思います。

今回のイベントでは、最新シングルばかりでなく、途中からはそれより以前のCDも販売していましたが、きっとそれらのCDもすでに所有されていると思います。

それでもやはりCDを購入して 握手会 に参加する。


それって、見方を変えれば 「同じものをいくつも買って勿体ない」 と思う人もいるかもしれませんが、実際にその場で実体験し、そしてそのような人に触れあうと、それは 「勿体ない」 ということではないということがわかります。

そこには間違いなく、相手に対する 愛情 があり、熱い想い があり、 があるということがわかります。


単純にたくさんのお金や時間を使った人がそれに比例して想いが強いとは言い切れない部分はあります。

だって人にはそれぞれにそれぞれの事情があって、例えば中高生がここで数万円も、というわけにはいかないですよね。


私自身、今回以前もこのようなファンの方と触れ合う機会が何度かあり、その度にそういう方々のお話を色々と伺ってきました。

そしてそこでいつも抱く感情。

それは、「すごいなぁ」 という感想と共に、それは間違いなく 尊敬 という感情です。



メンバー個人が好きな方、グループが好きな方。

歌が好きな方、ダンスが好きな方、顔が好きな方、その面白さが好きな方、雰囲気が好きな方。

ひっくるめて全部が好きな方。

本当に色んな方がいると思います。


そんな色んな温かいファンのみなさんに支えられ、応援されている SUPER☆GiRLS のみなさんって、本当に幸せだろうなぁと感じます。

そしてそんなファンのみなさんの感情は、彼女達の笑顔や努力や活動を通じて、ちゃんと返ってきてるんだと感じます。


ファンがメンバーを大切に想い、メンバーがファンのことを大切に想う。

これって、決して何物にも負けることのないすばらしい関係ですよね。


でもやっぱり全ての根底にあるものは彼女達の一生懸命さ。

それが本人達が思う以上に周りの人の心を揺さぶっているのだと感じます。



今回、ファンの方とお話をさせていただいていた時、こんな話を聞きました。

 「彼女達は町内会に生えている桜の木のようなもの。我々はその木の世話をし、水をやり、そしていつかきれいな花が咲くのを楽しみにしている」

猛烈に感動しました。そしてその気持ちがすごくよく伝わってきました。




私はこの ジャガイモンプロジェクト の活動の中で、他にもたくさんのアイドルの方と交流をさせていただく機会がありますが、私が知っている限りのアイドルさんは、みんな本当に一生懸命に努力をして、それを周りのスタッフさんが一生懸命に支えて、それを多くのファンのみなさんが支え、応援している。

そんな図式がいつも見えてきます。


今回のイベント中も、ファンの方とはスタッフさんについてのお話もさせていただきましたが、熱いファンの方は周りのスタッフさんのこともよくご存知な方が多いです。

そしてそのスタッフさん達が一生懸命に色々なことを考え、そしてたくさんの努力や苦労や愛情でタレントさんを支えているということをご存知です。


あるファンの方は、「インターネットなどでスタッフさんを叩くような、否定するような発言を見かけることがあるが、そういうのはメンバー本人達が叩かれているのと同じように本当に悲しい」 というお話を聞かせてくださいました。

この意見に関しては私も全くの同意見です。

私の活動の性質上、スタッフの方と直接お話をさせていただいたり、一般の方から見えない部分での動きなどを拝見する機会もかなりありますが、本当にみなさん一生懸命ですし、メンバーやファンの方や周りに本当によく気を使われているのが伝わってきます。

実際に今回の握手会を例に挙げてみても、メンバーのみなさんもファンのみなさんも誰もがストレスを感じないような運営が、多くのスタッフさんの努力によってなされていると感じました。


握手をしているファンの方をスムーズに次に移動させる はがし の役割の方。

順番待ちの列をしっかりと作り、スムーズな流れを作る役割の方。

マイクを持ってMCを担当し、その瞬間に参加していない、出来ていない人に対して呼びかけや案内を続けてる役割の方。

手荷物を一時的に預かったり、返したりと、安全対策を担当する方。

会場の入口や出口で案内を続ける担当の方・・・・・・


改めて会場を見回すと他にも本当にたくさんのスタッフの方がイベントを支えています。

そんな1人1人のスタッフの方がプロの仕事をこなし、それによってイベント自体がスムーズに進行しています。



また、スムーズな進行にはファンの方の協力も絶対的に必要です。

どの場面を見ていても、どの場所でも、みなさんがしっかりとスタッフの方の指示に従い、そして協力し合いながらイベントに参加しています。

これってやっぱりすごいです。

まさにお互いがお互いを尊重し合い、そして支え合い、相手を思いやる心を持っているからこそだと感じます。


これって本当に何でもないことだと言えば何でもないことであり、改めて考えなければ気付かないことかも知れません。

だからこそやはり、改めて考えないと、しっかり見ないと何も違和感を感じなく発見も無い。

そして特に何も気付かないほどのスムーズな進行って、それはすごいことだと思います。




全イベントが終了した後でみなさんに感想を伺うと、やはり予想通りの答えが口を揃えて返ってきます。

 「楽しかった」
 「最高だった」
 「またあったら絶対に参加したい」


この感想ってやはり、メンバーのみなさんの努力や頑張り、スタッフのみなさんの支え、そしてファンのみなさんの協力があったからこそ生まれるものだと思います。


おかげ様で私自身も、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

しかしそれ以上に何だかとてもすがすがしい気持ちに、とても温かい気持ちにさせていただけた、そんな今回のイベントでもありました。


イベントの最後には、最後まで会場に残っていたファンのみなさんとメンバーとで記念撮影。

みなさん本当に楽しそうで、そんな気持ちが伝わってくる1枚ですね。



また、特筆すべきはこの大きな2枚の看板です。

北海道出身の2人のために アリオ札幌の店員さん が用意されたそうです。

この看板もそうですし、物販や整列など様々な場面でアリオ札幌のたくさんの店員さんも奔走され、このイベントを支えてくださっていました。


イベントに参加した1人として、アリオ札幌さんにもお礼を伝えたいと思います。

ありがとうございます。

(メンバーのツイッター等から引用)

今回も本当にたくさんのファンの方との交流を持たせていただき、嬉しくもあり、楽しくもある 特別出張 となりました。

私に会ったことを喜んでくださる方もいらっしゃり、本当にありがたい限りです。


ジャガイモンプロジェクト特別出張 の際、お会いした方にはみなさんに私の 名刺 をお渡ししています。

そのシステムをすでにご存じで、「名刺下さい」 と言っていただけた方もいらっしゃいましたし、私との2ショット写真をご希望される方もいらっしゃいました。


本当に重ね重ね嬉しい限りです。

私自身もそういう方とはこれからも積極的に一緒に写真を撮ったりしていければと思っています。


出会う人、出会う人が本当にいい方ばかりで、嬉しくなってしまうんです。


素敵なアイドル、素敵なタレントさんには、自然と素敵なファンが集まる。

コレ、間違いないと思います。

   


イベント終了直後から特設会場の撤収作業が始まりました。

これもしばらく見学させていただきましたが、夢の跡 も本当にアッという間に解体されていきます。

約1時間後には、今日1日ここでまるで何事も無かったかのように、普通のショッピングセンターの休憩スペースへと戻りました。


しかし間違いなく数時間前、ここにはたくさんの興奮と、多くの人の熱気。

そしてみなさんの笑顔と愛情が溢れていました。

素敵な思い出が刻み込まれました。

   



2015年4月18日

私自身にとっては、また大切な、そしていつまでも忘れない。

そんな 記念日 がまた1つ増えました。



この日出会った全ての方、お世話になった全ての方に、心からのありがとうを捧げさせていただきたいと思います。

ジャガイモンプロジェクト は、そんな1つ1つの 御縁 を大切に、これからも活動を続けていきます。




2015年4月18日

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康


( タレントさんとの全ての写真は、ご本人や運営サイドから使用許可を得て掲載しているものです。第三者の二次利用は固く禁止とさせていただきます。 )

 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.