ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > 主催イベント&イベント参加 > ユメノリリ -Re:START- 参加レポート

  ユメノリリ -Re:START- 参加レポート  
   

ユメノリリ -Re:START-
 開催2018年1月28日(日)
 場所;VOX
  (札幌市中央区南5条西2丁目 社交会館5F)
 主催WAV札幌 さん



塚崎ありさ さんユメノリリ さん へと名前を新たにし、その記念すべき再出発となる最初のライブにお誘いをいただきました。
こういう特別な機会にお声がけをいただけることは、その想いも相まって嬉しいものです。


また今回のライブは、規定のソロの出演時間だけでなく、ライブ終盤に ユメノリリ さん と各出演者とのコラボのコーナーも用意されました。
羽美にとってもコラボはなかなか無い機会ですので、本番に至るまでのプロセスも含め、色々といい経験にもなると思います。



セットリスト
  1. Let it go
  2. 心のツバサ
  3. flower of sorrow
 (コラボ)
  1. preserved rose / T.M.revolution×水樹奈々


ちょっとした裏話を1つ紹介します。

実はこのライブのセットリスト、当初予定していたものと直前で1曲変更になっています。


ライブに出演する際は事前に羽美が決めたセットリストに従って、運営としての私がCDで音源を作り、これを羽美に渡しています。

実は今回のライブのセットリストはすでに1ヶ月以上前に決まっており、かなり以前に音源を作って渡してありました。
が、どうやらそのCDがどこかへ行ってしまったようで ・・・。


ま、ですがたまにはそんなこともあるでしょう。

大切なのはそこではなく(当然本当は音源CDもなくさないでほしいですが) 、何かアクシデントがあった時にどう対処するかだと思います。

実際今回はこの話をここで出さなければ、我々以外は全くどなたも気が付かないままに過ぎ去っていたことでしょう。
であれば、今回はそのアクシデントに対してのしっかりとしたフォローが自ら出来ていたということだと思います。


羽美の運営である私は時折、「 タレントに厳しい 」 と言われることがあります。
ですが私自身はそうは思ってはいません。

私がタレントに対して強く指導する点というのはいくつかあります。
そんな中の大きなものの1つとして、お客様、ファンのみなさんに失礼があったり、軽視するようなことがあった場合には、これははっきりと指導します。
またそれは、各イベントやライブの運営スタッフの方であったり、現場で一緒になる様々な関係者の方に対しても同じです。

いくら技術があったとしても、何かが出来たとしても、全ての大前提として ”人として成っていない” ということがあれば、それは他の全てを悪い意味で凌駕してしまいかねません。


ですが今回に関しては羽美自身がしっかりとフォローもしていますし、特に誰かに対して迷惑をお掛けしたということもないでしょう。
また、みなさんの評価を聞く限りでは本番でも急遽追加した曲も特に問題なくこなしていたようです。

ですので私は、”問題なし” という判断でいいと思っています。(当然本当は音源CDもなくさないでほしいですが)



ただし、その該当の曲とは違う曲で歌詞がかなり飛んだようですね。

今回のライブは羽美が出演させていただく様々なライブの何十回かのうちの1回かもしれませんが、お客様によっては数回のうちの1回、もしくは1回の唯一の機会だったかもしれません。
そういう意味では ”たった1回” のミスも本来はあってはならないものです。

ま、ですがそう言ってもどんなにすごい人間でもアーティストでも、ミスは必ずどこかにあるもの。

ここで大切なのは、そのミスをしっかりと自ら振り返り、次に活かしていくことだと思います。

次、頑張ってもらいましょう。



ライブ終了後、羽美 がライブの様子や感想をブログにまとめています。

   ユメノリリ Re:start   −  羽美オフィシャルブログ「I flap beautifully」


2018年2月2日 掲載

ジャガイモンプロジェクト代表 ・ 川崎康



 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.