ジャガイモンプロジェクト公式ホームページ
 ホーム > ジャガイモンプロジェクト特別出張 > 苗の木Live vol.9 〜娘。コン後昼祭〜 参戦レポート

   苗の木Live vol.9 〜娘。コン後昼祭〜 参戦レポート   
   

当プロジェクト所属のタレント・羽美のライブ出演で何度もお世話になっている 苗の木Live 、そして運営の 苗の木プロジェクト さん

これまで8、10、11月と3度お世話になっていますが、いずれも平日開催だったこともあり、実は私自身いまだ1度もライブ時の会場にはお邪魔していません。


そんな状況での今回、ようやく初めて 苗の木Live に、いくつかの目的を持ってお邪魔させていただきます。

まず1つ目は、大関凪 さん です。

ご存知の方もいるかとは思いますが、ジャガイモンプロジェクト では去年9月に 大関 さん を起用しての 撮影会 を開催しました。

これは ジャガイモンプロジェクト としては初めての 主催イベント であり、後の様々な活動へと繋がっています。
一方、大関 さん はこの後、アクターズスタジオ北海道 での活動を開始し、今に至ります。


「大関凪 初めての撮影会」 レポートはコチラから

    


アクターズスクール では 大関 さん は、BLUE ROSES というユニットに所属。
これまでにもグルーブで、時にはソロとしても多くのライブに出演しています。

私自身、そんな 大関 さん の活躍する姿を目の前で観たい、生のライブで応援したいとずっと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わないままにここまで来てしまいました。

ですが今回、ようやくそのタイミングの合う時がやってきました。

あれからどんな成長をし、どんな輝きを放っているのか。
どんな世界で、どんな笑顔を見せてくれるのか。

実は直接会うのも久々です。
「 現在進行形の大関凪 」、ほんの少しだけ覗かせていただきます。



また、この BLUE ROSES さん には、私が知っている子が他にもいます。
両羽桃夏 さん小島寧音 さん です。

この2人とは、今年5月に札幌で開催された公演、 アリスインデッドリースクール オルタナティブ・SAPPORO でご一緒させていただきました。
あの時は女優としてのお仕事でしたが、今回初めてアイドル、パフォーマーとしての彼女達の姿を拝見させていただきます。


更に、まいちゃん
彼女とも同じく アリスインデッドリースクール オルタナティブ・SAPPORO で、女優・大森舞生 さん としてご一緒しました。
彼女も、アイドルとしての姿を観るのは今回が初めてです。


そんなみなさんとの再会をそれぞれ楽しみにしつつ、みなさんのパフォーマンスも楽しみにしつつ、他にもたくさんの想いを胸に会場へと向かいます。


 ( 今回の特別出張は事前公表の必要無しと判断したため、出張後の発表とさせていただきました )




前日の 札幌 はこの時期としては29年ぶりという大雪。
一日の積雪60センチという大雪には市電も終日運休という状況だったそうです。

翌11日。
深夜の時間帯に到着した 札幌 は、やはりまだその大雪の影響も大きく、市内各所では除雪作業が急ピッチで行なわれていました。

   


苗の木Live vol.9 〜娘。コン後昼祭〜 と題された今回のライブ。

これは、前日10日に札幌市内で、 モーニング娘。’16 さん のコンサートが開催されることを受けてのタイトルとなっていたのですが、この大雪の影響でそのコンサートは中止。
交通機関ばかりではなく、このようなイベントにまで大きな影響を与えた大雪でしたが、苗の木Live は予定通りに開催です。


今回の会場は、Space Art Studio

11:45 の開場を前に、30分ほど早く到着してしまったのですが、会場の入るビルに行ってみたところ、いつも顔馴染みの方がちょうどお一人でいらしたので、そのまま開場までの間、しばらく色々と話しこみながら時間を過ごしました。

   
   

しばらくの後、エレベーターを上がって会場の入るフロアへと移動。
するとそこで、突然の出来事が。

会場の入口のドアが開き、中から 大関凪 さん が1人で出てきたのです。

会場の作りから考えても、開演前には間違いなく見つかってしまうだろうなとは思ってはいました。
が、それでも今回はあえてここまで 大関 さん には改めて報告も連絡もせずに来たのですが、早々に本人とバッタリ。

あの時の 大関 さん の顔は、まさに突然の驚きに満ち溢れていました。
タイミングはどうあれ、ひとまず サプライズ は成功と考えていいでしょう。

   

開場の時間の頃には、約15人ほどの方がいらしていたでしょうか。

入場後、ひとまず立った場所は最前列のど真ん中。
間違いなく、よーーく見える場所をしっかりキープしました。


   

今回12:00 。
開演の時間です。

ライブのトップバッターは 大関 さん の所属する BLUE ROSES

ついに 大関 さん がステージの上で躍動する姿を生で観られるその瞬間がやってきました。

   

ステージにメンバーの6人が登場し、パフォーマンスがスタート。
途端に何だか言葉では上手く表現できないような、とても感慨深い気持ちでいっぱいになりました。

大関 さん がステージの上で輝いています。
私の知っている両羽桃夏 さん小島寧音 さん もいます。

6人のフォーメーションで立ち位置がめまぐるしく入れ替わり、伝わってくるパワーに気持ちも揺さぶられました。


BLUE ROSES のステージはMCを挟んで約15分。

歌も、ダンスも、MCも、全ては初めて観るものでしたので、いつもよりどうだったのか、普段と比べて何が違うのか、同じなのか。
そんなことは何もわかりません。

それでもわかることはありました。
それは、すごく楽しそうだということ。

MCではお客さんも交え、笑顔で大いに盛り上がっていました。
パフォーマンスも6人の生き生きとした表情がとても印象的でした。

今回のライブは、ハロープロジェクトのカバー曲限定という縛りがあったため、いつもやっている曲とは違うはず。
それでも私の目から見てもしっかりとレッスン、練習が重ねられたことがはっきりとわかりました。

   
   
   
   
   
   
   

キリッとした表情も凛としている。
キレのある動きもカッコいい。
そしてやっぱり笑顔が最高。

大関 さん が笑顔で楽しそうに、仲間と一緒に。
そしてファンの方の声援を受けながらパフォーマンスを繰り広げる姿が、とても嬉しく、そしてとてもたくましくもありました。

初めて目の前で観るその躍動は、ある意味とても感動的でもありました。


( いや、正確にはあの時のアレがあるから2度目という言い方もできるかな )
    


とにかく、現在進行形の大関凪 は、本当に眩しくキラキラと輝いていました。

特に何か心配をしていたわけでもありません。
それでもやはり、直接目の前で元気に頑張っている姿を観ると、なんだかとても安心しました。



両羽 さん小島 さん の姿を観ることができたのも今年5月以来。

2人がこのような形で 大関 さん と同じユニットで活動しているというのは、私個人としてもとても嬉しいことです。
違うポイント、違うきっかけで出会った人達とこのような形で再会できるというのは本当に嬉しくもあり、ありがたくもあります。


また、BLUE ROSES に続いて、2組目での登場は まいちゃん
まいちゃん さん こと、大森舞生 さん とも、同じく今年5月以来です。

3人とは前回は女優としてのお仕事でしたが、今回このようにして違う形で再会できること、目の前でそのパフォーマンスを観られるということはとても嬉しいことです。

ジャガイモンプロジェクト の活動を続けている中で、このような違った形での再会というのも当初の頃と比べると当然多くなってきます。
そんなみなさんがそれぞれの道、それぞれの方向で頑張っている姿というのは、本当に嬉しいものです。

やはり一度出会った人というのはその後も応援したい、してあげたいと思いますし、気にもなります。
そういう意味でも、3人の姿を観られたということも、今回はとても素晴らしい体験でした。




この後、もうしばらく会場にいましたが、次の予定があったために、イベントの終了を待たずして会場を後にさせていただきました。

実は同日同時刻、当初は別の用件が入っていたのですが、そちらを別日に移動させ、こちらでのライブを優先しました。
短い時間でしたが、この日この場所に来て良かった、観られて良かった、体験できて良かったと、素直に言える時間、そして経験になりました。

   


2016年12月15日

ジャガイモンプロジェクト代表・川崎康


 
・ サイトマップ   ・ よくある質問   ・ プライバシーポリシー   ・ リンクを設置していただける方へ   ・ お問い合わせ


 (事務局)
  〒080-1215 北海道河東郡士幌町仲通2


Copyright (C) 2011 ジャガイモンプロジェクト. All Rights Reserved.